しばし鑑賞

京都からお時間をかけてサロンへ通ってくださるMさん。

ご自宅のお近くには茶道のお家元が多いとか…。

老舗京菓子司「末富」さんの「麩焼煎餅」をお持ちくださったのですが、この焼印があるのは上京区寺の内の「式亭」のお店だけだそう。

裏千家の紋様である「銀杏」の焼印。

1枚1枚を紙で大切にくるんだ、お味噌の香りを練りこんだ上品な甘さのお麩焼きです。

自宅では、この歴史と伝統をも感じるそのお菓子を、現代デザイナー小泉誠さんの木皿とスェ―デン製の真っ赤な木盆に組み合わせていただいてみました。

このような時代の融合もなかなかヨロシイのでは…。

 

 

 

 

久世雅代さんよりチーズイベントのお知らせ

当LeSalonでの「フランスフェア」や「1日チーズ教室」で講師としてお世話になっていますチーズをこよなく愛するプロ中のプロ久世雅代さんからの嬉しいお誘いです。

ご興味ある方はお出掛けになってみてくださいね。

 

「久世雅代です
みなさま、こんにちは♪毎日寒い日が続いていますが、お元気でお過ごしですか?
今年もどうぞよろしくお願い致します。
早速ですが、毎年大好評のCPA新年イベント「ハッピーニューイヤーパーティー2012」のご案内を致します。
日時:
1月29日(日)14時~16時30分(13時30分から受付)
参加費:
一般5000円のところ、久世に直接メールでお申し込み頂ければ特別価格4000円です。
 (CPA会員は3500円)
会場:近鉄文化サロン阿倍野
 (阿倍野または天王寺駅から徒歩数分)
内容:
今年のテーマは「麦」
各種パンとチーズのお勧めマリアージュ
ビール、ワインなどの飲料
恒例チーズの鏡割り
麦焼酎とコンテの特製フォンデュ
昨年の国産チーズコンテストで最優秀に選ばれた花畑農場のラクレットもダイナミックに登場することになりました!
その他にもチーズやチーズ料理を多数ご用意しております
主催:チーズプロフェッショナル協会
詳細はパソコンからチーズプロフェッショナル協会のサイト
http://www.cheese-professional.com/
をご覧下さいませ。
チラシはこちら(PDFファイル)
http://www.cheese-professional.com/wp-content/uploads/2012/01/osakanyp.pdf
定員80名(先着順)
人気イベントですのでお早めにご検討下さいね。

特別価格4000円でのお申し込みは、久世宛てにメールで。
どうぞ、よろしくお願い致します。」
 

あったか~い飲み物

 こんなカワイイパッケージに入ったハーブティをいただきました。

 その名も「おいしいハーブティ」(生活の木・発売)。

 それもこの冬は、2名から、同じこのメーカーさんのこの商品をいただいたのですが、珈琲党の私も今、これにはハマらせていただきました!

 そのネーミングに偽りはなく美味しいの!!!

 ちなみに私はオレンジの香りの「グランマズジンジャ―」が特に気に入って、中にはジンジャ―・アップル・レモングラス・ローズヒップ・オレンジピールあとなんだろ?まだまだ原材料には身体に優しいようなものが様々…。

他にもお写真のような種類など。

 このわかりやすい印象強いネーミングもいいのよね。

やはり、寒い寒い冬には「あたたかい飲み物」のプレゼントが多くて、神戸市の芦屋の紅茶専門店「Le Luxe」のお紅茶もいただきました~。

こちらもなんて可愛らしいパッケージなの!

キュンキュンきてしまいます。

http://www.le-luxe.com/

私の周りの人々や生徒さんは、お心遣いがとっても上手。

相手に気を遣わせすぎない範囲に上手にプレゼントしてくださるので、それがとても私の勉強になります…。

 

 

KARADAづくり

皆さん、1月は「ダイエット」の文字がチラつきませんか?

子供の頃から運動音痴の私ですが、ここ8年くらいスポーツジムにはまっていてOFFには日を決めて出掛けています。

が!!!大人になっても運動音痴は変わらず身体も固いのですが(皆さんにはお見せできないほどのレベル・笑)、ヨガやらストレッチのクラスやら恥も忘れて積極的です。

「格好だけはヨガの先生」と悪口言われていますよ(笑!)!!!

汗をなかなかかかない体質なのですが、ジム友・Yさんに「ジムの前にコントレックス飲むと、汗がかけるよ」と、ドーンと1本プレゼントしてもらっちゃいました。わ~い。

でも硬水なので、なかなかゴクゴクとは喉に流しこめないとか…。

同じくジム友・Kさんからは「玄米がやっぱりいいよ~」と教えてもらい、白米と半分の比率で最近食べはじめたり…。

どんどん教えて!「KARADA情報」!!!

 

私は腕力ないはずなのですが、ダンベルは少し重た目も持てるようになっていて、おそらくこれはフラワーアレンジメントのお仕事というのは、どちらかというと裏方仕事が多く、長年、バラなどは100本とか入った両手を広げたくらいの大きさの「花箱」を運んでいるからのようです。決してトレーニングを積んでいるからではありません…。

フラワーのお仕事に就きたい方は、「体力」も大切な条件となりますよ~。

 

http://blog.saori-bodymake.com/

このブログ、また見てください。SAORIちゃんは、元LeSalonの生徒さんですが、ボディメイクアーティストとして東京で大活躍です。

彼女はもちろんプロですが、もともと何においても熱心だし凝り性だし、ちゃんと勉強して努力をする人。そんなSAORIちゃんの「KARADAづくり」の情報は的確です。

なんだか今日は健康情報でした~。

 

卵達

フランスフローラルアート協会クラスのお話。

彼女たちはフランススタイルのフラワーデザイン技術を身につけ、希望者は将来自分のお教室を開校したりフラワーショップを開いたりすることになるでしょう。

最低三年半はかかるフレッシュフラワー(生花)のクラスで、当サロンでは「資格取得」の為には最長時間がかかります。

写真でお見せしているのは、小花や葉を繋げて作る「クーロンヌ」、冠状の髪飾りです。

初級のフローラルデコレータークラス。まだ一年弱経ったとこ…。

がんばれ!!!卵達!!!

夢は変わって…

 昔は「フラワーコーディネーターになって活躍すること!」だけが、自分の夢であったのだけれど…。

 年月が経って知らない間に、私が感じるこの仕事の醍醐味は「生徒さん達の満足する表情をみること」「生徒さん達がプロになって活躍の場を広げること」に変化しています。

 ホームページが無い時代は「口コミ」だけで習いにきてくださって、しかしそれはお知り合いの方たちであったので「私」を知っていてのこと。

 でも数年前からは、こうやって数あるフラワースクールのホームページから何かのご縁でご入会いただくのがほとんど。 

 だから「何らかの点で本心から満足いただくこと」が、LeSalonのお仲間になっていただく重要なポイントになります。

 ご入会いただくと、これまた皆、お付き合いが長くなるんですよね~。

でも、私としては、「いかにもっと皆さんが私のサロンを選んで良かった!!!」と思っていただけるか、今の状況に甘んじることなく、年始ですのでまた自分の指導ぶりやサロンの在り方を振り返りたいと思います。

生徒の皆さん、時間を優先してLeSalonに通っていただき、感謝していますよ。

今週からレッスン始動しますが、また毎月の作品を楽しみに、デジカメ・携帯パチパチやってください(笑)!!

 

 

香りをまとった造花のレッスン

 基礎のコースでは1か月に1作品ずつ、10作品を作製していただいています。

 そのうちのとある日のレッスン風景。

 10作品は色がバラバラだと、お家で作品数が揃った時に統一感が感じられないので「グリーン×バニラ」を基本に統一しているのですが、私は「刺し色」を大事にしていて、その効果が作品の洗練さを引き立てるのです。

 生徒のMちゃんはいつも「私のファッションのポイントは、どこか一点を華やかにすることですっ!」と、私の目を楽しませてくれるのだけど、レッスンに着てきてくれる基本シンプルなファッションの中で、派手目な靴とあわせたり、明るい色や柄のスカートをはいたりして、ベーシックを着崩し、ガーリーさを醸し出している感覚と同じかな…。

 「組み合わせの感覚」こそ「個性」。

 「個性」は真似は出来ません!!!

今月はこのショッキングピンクのラナンキュラスを合わせてみますよ~。

ティアドロップ型ボールブーケ

昨秋から全国の書店店頭に並んでいるハースト婦人画報社発刊「25ansウェディング・ブライズフラワー」に私デザインのブーケ2点と読者プレゼントブーケ1点が掲載されています。

実物がお教室にあるのですが、皆さん興味津津で必ず手にとって見られるんですよね~。

重く見えるブーケですが、アーティフィシャルフラワー(造花)のブーケですのでたくさん輪数があっても手に取ると「軽いっ!!!」と好評でした…。

グリーンのブーケは撮影でこんなによく映えるので、私はとてもおススメします。

 

 

開けてのお楽しみっ!

 ちょっとしたプレゼントでもリボンや袋がカワイイと女の子のテンションって、それだけでなぜだか上がってしまいますよね。

 「Le Salon」では、ご希望の方にはこんなお箱に詰めることも可能です。(ごめんなさい。お箱代は有料ですが…)

 無料の通常ラッピングでもセロファンとおリボンで、より素敵にさせていただいておりますのでご安心を…!

 これから春先は、様々なお気持ちの「フラワーギフト」の季節です。

 あなたのご依頼に答える「Le Salon」のオートクチュールギフト、是非ご利用してみてくださいね。

 

 

お正月にぴったりなパーチメントクラフト

このお正月にお使いいただけるように、レース風ペーパークラフト(パーチメントクラフト)クラスでは、昨年の最終レッスンでこんなものを皆さんと共に作りました~。

「お年玉ポチ袋」と「テトラ型BOX」のテンプレートを使っての型取りです。このテンプレートは、無印良品で売っていたのですよ。とっても便利なものです。このパーチメントクラフトで使う専用用紙は、厚手の半透明のトレーシングペーパーなので、型を取り、「お香袋」としました。

中にいれるお香は、写真に写っているちいさな梅型のもの…。お色は紅白2種入り。日航ホテル金沢内にあるセレクトショップで見つけた「梅香」というものですが、ほんのりとその名の通り梅の香りがします。

その香りの良さを思い出して急遽お取り寄せ。生徒さんのキットとして紅白1枚ずつ入れました。

ハンドメイドのパーチメントクラフトは、こんな風にちょっとしたアイデアで日々の暮らしのエッセンスとしてお楽しみいただけるのです。

また私はそんな内容のレッスンをお届けできるように今年も頑張りますね。