ふろむKYOTO

M子さんは京都の「出町柳」からフットワーク軽くお稽古にお越しくださっています。

そしてお楽しみ…。

居を構える地元の方ならではの「ふろむKYOTO」情報を持って…。

今回は、寺町通(今出川上ル4丁目)の大黒屋さんの「御加満餅(おかまもち)」。

お母様と息子さんが営む小さなお店だそう。

細長い形状で粒餡が入っています。素朴でおいしいの…。

M子さんのご自宅からすぐとのことですが、わざわざ朝の8時の開店一番にお出掛けくださったそう。

地元の方はもちろん、こっそり芸能人の方もお立ち寄りになる人気のお餅なんですって…。

いつも一番うれしいのは、一言「私が好きなお味のものですけどね」と、M子さんの爽やかな笑顔を添えて、両手で差し出してくださること。

相手を想うことは大前提で、でも「ご自分が大好きなもの」をちゃんと表現してプレゼントできるって、とても素敵なことだと思います。

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

6月24日(日)の午後のご予定は?

横浜でのイベントですが、ヨガスタジオ「リーバ」さんにて、今回下記のような機会を与えていただきました。

是非、お誘いあわせの上、ご参加くださいね!

お申し込みは、直接下記の「リーバ」さんのホームページアドレスよりとなりますので、よろしくお願いいたします!

皆さんにお目にかかることが出来ますこと、とても楽しみにしております。

 

●日時 6月24日(日) 13:00~15:00

 

●定員 12名様

 

●場所 横浜市都筑区中川1-4-1 ハウススクエア横浜4階 ヨガスタジオ「スタジオリーバ」内

  045-915-5271

  http://studio-reeva.com/

 

●料金  5500円 (会員様5000円)

クラブリーバご加入の方、月会費の方/5000円  一般・ビジターの方/5500円

 

 

 ●テーマ 「香りをまとったアーティフィシャルフラワーアレンジメント」

今、フラワー業界では大注目の花材として大人気の上質な造花 (アーティフィシャルフラワー)を使用してのフラワーアレンジメントをお楽しみいただきます。

色合いは、爽やかなホワイト×グリーン系のバスケットアレンジ。ワイヤーテクニックも学びます。

そして、作品のお仕上げには、お身体にも優しい「セントアーティフィシャルフラワーアカデミー」オリジナルな天然アロマの香りをまとわせます。

作品の大きさは、幅30㎝×高さ23cm程度、お持ち帰りの際の作品の重量の軽さに驚きです。

メンテナンスいらずで、これからの季節の気温や花粉アレルギーも気にせず、インテリアとして長い間、飾ることが出来、結果経済的であると大好評です。

 

 

●持ち物  ワイヤーが切れるハサミ・お持ち帰り用の袋

 

やわらかいろ

ひょろんと草花のようなリョウブという白い花を一番外側にいれて、らせん状に組み立てるブーケの出来上がり…。

今日は結末から…(笑)。

ナチュラルテイストの花材を仕入れて、花束のレッスンです。

経験の浅い生徒さんは「手がつりそう~!!!」を連発しながらも、だんだんプロっぽく仕上がっていく様にハマって、頑張って組んでくださいました。

このらせん状のブーケは「スパイラルブーケ」といって、きっとどのお教室もテクニックの一つとしてレッスンに組み入れていると思いますが、一定方向から花を加えるルールを守って創りあげていきます。

ホワイトの紅花やスカビオサなど、今回の色のテーマは「やわらかいろ」。

と言っても、そう意気込んで花市場に行った訳ではなく、現地で見極め揃えた色々。

ブーケにするとこんな感じ。

沖縄ではもう梅雨入りしましたが、大阪では爽やかな風が気持ちの良い5月にぴったりの花束かも。

ガラスの花瓶に斜めにいけるのがワンランク上の飾り方です!