洒落た時を持つ

宮下友彰

「これから貴方を騙してもいいですか?

あ、僕は隠し事ができないんです。」

マジックの定義づけなんて、僕にはできません。ほんとうに、へっぽこなマジシャンですから。だけど、僕が本当にマジックを好きな理由は「大人の空間」がそこにあるから。

昔、見た舞台で鳥がはばたくシーンがあった。ちっぽけな舞台なのに、鳥のおかげで大海原のように感じられた。だけど、その鳥を動かしているのは遠くからでも見える黒子。でも、「あの鳥、本物じゃないぜ。人が動かしているぜ。」なんて誰も言わない。それはお客さんが「大人」だから。なぜ、鳥が浮いているかではなく、黒子が何かを伝えたいかを汲み取ることができるから。そして黒子も「大人」だから。そんなお客さんの器に感謝しながら、彼らの期待に裏切らないように演技をする。

「騙し」や「嘘」が飛び交うのに、そこには「誠実さ」がある。僕のマジックはそれを楽しむためのもの。       宮下 友彰

クロースアップマジックショー

 

昨日、当LeSalonにて、クロースアップマジック(トランプテーブルマジック)の1日3回公演を繰り広げてくださったマジシャン宮下さん。マジシャンとして2回目となる単独公演「阪」。今回の公演にて配布されたそのリーフレットに書かれた彼自身の想いである。

宮下友彰さんのポーカーフェイスなマジック。華麗な手さばきに、息をのんで見入るお客様。引き込まれていく・・・・・。

加藤理そして「ウィットな会話に富んだ時間」・・・・・。

総合司会の加藤理(あや)さんが、絶妙なタイミングでおしゃべりを交えて「楽しい時間」を更に洒落た知的な時に変えて盛り上げる。

スマートな大人たちの遊び。最後は記念撮影で、夢から覚める。。。

数か月前、パフォーマンス会場を探していたマジシャン宮下さんは、このLeSalonをホームページで見つけて・・・・・。

実際に空間を気に入って下さり、今回の公演を決めてくださった。

3回の魅せるショーは、やはりエネルギーをつかうもの。全てのお客様を見送った宮下さん。「良い空間でした。こんなところはなかなかない。また機会があればやってみたいです。」とLeSalonでの居心地の感想をこのように述べてくださったことは、「心豊かな大人のための社交の場をご提供できたら」という私の想いに対して、とても嬉しいこと。

私も新しいこのご縁に深く感謝です。。。

次回の宮下友彰さんのクロースアップマジックの世界、是非、この魅惑の世界をあなたもご覧あれ。。。

記念写真

シンプルなジャム

最近、岡山県の倉敷に立ち寄る機会があり、最旬である「桃太郎マスカット」と「白桃」の高級フルーツを食するチャンスに恵まれて。。。さすが、甘味や酸味のバランスが素晴らしいこと!!

私はコンフィチュールが好きだというお話を以前よくしましたが、最近はカロリーも気にして、食べることをちょっと控えておりました(笑)。

でもね、やっぱりフルーツ本来の風味を大切にする上質コンフィチュールは、なかなかのもの。。。

出会いました!関西で!

「大阪の河内いちじく」「和歌山の完熟キウイ」。。。たくさんの種類の中から迷い迷って選んだ2瓶です(笑)。

もともと大阪の木津にて果物商であった「千総」さんのオリジナル加工ブランド「アトリエ コンフィチュール」だそう。

ちょっぴりご紹介。出で立ちからも伝わるキリッとしたシンプル感がいいよね。ナイスッ!

コンフィチュール

9月6・7日は集まれ! 手づくり女子

手づくりフェアチケット

場所 : マイドームおおさか (入場無料)

          地下鉄 「堺筋本町駅⑫出口」 または 「谷町4丁目④出口」下車徒歩10分

日時 : 9月6日(金)  10:00~17:00

      9月7日(土)   9:30~16:30

名称 : 手づくりフェア 2013 OSAKA

ブース: 講習会スペース 11番 「Safa~香りをまとった造花の学校~」

 

ポスター

私、芳村久美を始め、本部の阪下講師、そして関西におけるSafaブランドパートナー5校の講師達も揃い、ご来場者様がアーティフィシャルフラワーアレンジメントを楽しむきっかけづくりを、お手伝いできると嬉しく思います!

私共の講習会の他、いろんなジャンルの手づくりが体験できる機会、そして、クリエーターズマーケットや、デコリメイク&リメイクチャレンジ展などイベントも盛り沢山!

LeSalonの生徒の皆さんも含め、どうぞ気軽に遊びにお越しくださいね!

8月24日(土)クロースアップマジックショーを是非!

★ご案内★(こちらLeSalonブログ愛読者の皆様のご予約お申し込み先06-6352-1530)

第2回公演 宮下友彰クロースアップマジックショー 「阪」(さか)

初回公演「最初の一葉」ではチケット即完売。 今までありそうでなかった、 手の届く距離で起こる小粋な奇跡、 ちょっとお洒落な場所での軽快な会話、 そして、初対面の人々なのにいつしか生まれている連帯感。
いつの間にか、口コミで囁かれていた彼の通り名は、 「トランプで短編小説を表現するストーリーテラー」。 彼の感性で編み出された完全新作のマジックたちは どこか短編小説を読んでいるような気分にさせる。
このたび、半年の時を経て、 さらに磨きのかかった演技であなたに贅沢な時間を提供します。 彼が一目ぼれした「大阪」という場所で。
【公演概要】 第2回公演 宮下友彰クロースアップマジックショー 「阪」(さか)
総合司会:加 藤 理 出   演:宮下友彰
【日程】 2013年8月24日(土) 1回目:13時~ 2回目:15時30分~ 3回目:18時~
【会場案内】 Le Salon
【チケット情報】  自由席(先着入場順)2000円 友人とのご予約で1500円 (例 お二人でご予約 1500×2=3000円)
【連絡事項】 ・ショー自体は90分を想定しております。 ・クロースアップマジックの特長、 目の前で不思議なことが起きるというコンセプトを大事にさせていただくため、 1回で見ていただく人数は多くて15名ほどの予定です。 ・定員を超えた場合は先着順とさせていただきます。 ・お子様のご入場は誠に勝手ながら制限させていただきます。ご了承ください。

宮下 130824

最終課題

グリーンアレンジメントレッスン風景

月に1~2作品のペースでアーティフィシャルフラワーアレンジメントを楽しんでいただくと、知らない間に最終課題を迎えてくださるようです。

最終回だと残念がってくださるの生徒さんが多くて、私としては嬉しいです。。。有難うございます。

最終課題は、造形力を養う目的の作品。。。

グリーンアレンジメント

 

シュッと!

夏の花束

この表現伝わります?「シュッとした」花束でしょ?

関西人が使う独特の擬態語だそう。。。(笑)全国共通ではないのです。

暑い夏に似合う南国花材を使用した花束。

花材の背の高さもありますので、結構、重みも手にずっしりときます。

適当に組んでいる訳ではなく、茎と茎を平行に丁寧に重ねていくテクニックを使います。

モダンでキリッとしているものの例え・・・が、「シュッと!」でしょうか・・・?

生徒 南国風花束