大歓迎!「はじめてのフラワーアレンジです」

フラワーブーケ生徒1

フラワーブーケ生徒2花束完成1花束完成2私・芳村久美が担当する「花でもおもてなしクラス」の1コマ。花束を作っています。

新規入会の方が多いこの時期は「手が吊りそう~っ」が合言葉(笑)。

でもその悲痛な声は、いつもだんだんと歓喜の声に変わり、とても満足げな表情へと。。。

ブーケを組めると何となく上達した感が湧きます。鼻歌を鳴らしながら1本1本の花の表情まで汲んでとれると、もっと最高ですね~。

さあ、来月も頑張りましょうね。

 

 

 

ハンキングリース作り

ハンキングリース1

ハンキングリース2ハンキングリース受講生4月イベントで立派なベゴニア苗と養分たっぷりの土を使ったハンキングリース。。。つまりつるすことが可能な寄せ植えのリースレッスンを開催しました。

大きなベゴニアの苗です。

巧みなユーモアと笑い声を交えながら、園芸家の真田先生の解説と共に、皆で土に触れます。

このハンキングリース、なんと年末まで楽しめるんですって。。。リースを引っ掛けて、どこにでも置ける白いリース台も人気。

お水やりはもちろん、ガラ摘み、平等にまんべんなく太陽に向くよう、リースをくるくると向きを変えてあげると、苗の成長と共によりきれいな丸みを帯びたリースがのぞめるそう。

大きくなあれ!!!

Parisへ

フランスフラワー旅行

フランスフローラルアート1フランスフローラルアート2フランスフローラルアート3パリ花屋何度も訪れているParisですが、私、実はエッフェル塔を見るのは初めて。。。今回はゆっくり360度の角度、つまりグルリといろんな表情のエッフェル塔を楽しみました。

今回は、急に時間が空いたので、ホテルと残席数席の航空チケットがとれ旅立ったという状況。何も決めずに行きましたが、短い滞在日数とはいえ、今回はフラワーレッスンや試験を受ける目的でなかったので、散歩は充分できました。

 

当LeSalonも所属するフランスフローラルアート協会の会長・アンリ・ムリエ氏のフラワーショップ「ムリエ」が、ブルボン宮近くにあるのですが、今回も立ち寄って参りました。お店の専用トラック2台がつき、慌ただしそう。大きな生けこみのお仕事のようです。

他のフラワーショップものぞいてみましたが、どのお店も店頭にも、苔で巻いた素焼きのポットに苗をいれてリボンを巻き、より可愛く魅せた鉢物がたくさん。。。

魅せ方・色づかいが素敵です。。。

戻るとまたすぐに行きたくなる場所です(笑)

 

「日々の花飾り」クラスって?

日々の花飾りクラス風景アルストロメリアなどのフラワーアレンジメント

皆さんは春のあのXPパソコン買い替えには該当していませんか?

私は自宅のパソコンをウィンドウズ8に買い替えをしたので、操作に戸惑うばかり。。。ブログがどんどん滞り。。。楽しみにしてくださっている常連さん、初めてこのホームページにご訪問くださって、「どんな作品を学べるのかな?」とブログをのぞいてくださった方に本当に申し訳なくて。。。

本日は違うパソコンからのアップです(笑)。

当サロンでのフラワーアレンジメントをお楽しみいただくのに、今年1月から、もう1人の講師である阪下智美担当「日々の花飾り」が開講した旨、お伝えいたしました。お蔭様で、5500円のお手頃な料金設定と毎月の自由参加制も好評で、20代30代の生徒さんを中心に、皆様に楽しんでいただいております。

今までの作品の1例、お見せしますね。