夏の「乾いた色小物」をいかして

2014年7月のフラワーアレンジメント22014年7月のフラワーアレンジメント1皆様、ここのところブログのレイアウトも見づらいでしょう。。。申し訳ありません。どうもパソコンの調子がよくありません。

でも皆様にお見せしたい写真や、お伝えしたいことが溜まってきましたので、どうぞお許しくださいね。

さて、今回はかなり生徒さんたちにとって難しかったらしい。ひさしぶりにびっちり2時間。。。

初心者さんも頑張りました(笑)お疲れ様!

夏のアレンジメントを引き立てる乾いた色の小物たちは、ビーワックスのキャンドル(蜜蝋)、麻地のリボン、どこか懐かしい小花のチロリアンテープをチョイス。

たわわな葡萄の房。シックな複数のグリーン色。豊かな葉使い。

この作品は「シックで大人の雰囲気ですね」という感想も聞こえました。。。

 

シンプルに爽やかに

グリーンアレンジメントフォーカルポイントの花生徒いけこみの様子お外は鬱陶しい梅雨時期ではありますが、花市場で売られているこの季節の葉は艶やかで、大きさも十分です。

よって葉使いを楽しむアレンジメントの季節到来です!

バニラ×グリーン。。。LeSalonでは特に好む色合いです。

今回のフォーカルポイント(アレンジメントの中心となる花・焦点)は、深い茶色が味を出すヒマワリの種子の部分のみとなった姿の花材と、まさしくバニラ色のハイドランジア(紫陽花)。。。