このサイズのフラワーアレンジメントなら。

日々の花飾りフラワーアレンジメント

阪下智美講師の「日々の花飾り」クラスの作品。

ごめんなさい。わざわざ言う必要もないのですが、中央2輪は見本分が足りず造花です。お気づきでした?

お伝えしたかったのは、作品の大きさです。

このクラスでは、お手ごろ感とサイズ感が加味され、人気が高いクラスです。そのままギフトにされる生徒さんも。。。

 

 

球根付きの花材を使うと。。。

毎年迷います(笑)。。。仕入れるかどうか。球根付きチューリップ

花市場に球根付きのヒヤシンスやクロッカス、ムスカリが並ぶと。。。

私は生徒の皆さんが、日々、お花屋さんで購入するには難しいお花を出来るだけ手にさせてあげたいと思いながら仕入れを進めます。せっかく、こうやって個人の小さな花でのおもてなし教室にお越しくださっているのだから。

当サロンの花材は、花持ちが良いと評判をいただいています。何故なら、そのクラスの為だけに前日、仕入れているのですから品質の良さは当然ではあるのですが。。。

ただ、球根付きは品質が高くても、アレンジで使う場合はどうしてもその愛らしい球根を見せなければ意味がありません(笑)

通常、水耕栽培でしばらくの間、開花を楽しめるものを、アレンジの場合は、今回、山苔で覆って自然の雰囲気も出しながら表現します。しかし、山苔は霧吹きスプレーで水を与えるものの吸水フォーム(花をさす緑色のスポンジのこと)とは保水について比較にもなりません。

山苔フラワーアレンジメント

とはいうものの。。。

マイクロチューリップの球根。これは、市場でも大変珍しいらしく、春にしか楽しめないとっておきの花材なので、入手です。あとは園芸でもお馴染みの紫のムスカリなど。

通常よりとても細いゼンマイなど、他の春花材も数々使用し、まるで野原を訪れたかのように、ちょっと少女の頃に戻ってフラワーアレンジメントしていただきました。「花でのおもてなしクラス」の1コマです。

野原風フラワーアレンジメント野原風フラワーアレンジメント2

5月23日㈯イベント「夜のお茶会」

「パリの晴れごはん」×Le Salon」コラボレーションイベントのお知らせをさせていただきます。

「パリの晴れごはん」って?

はい。それは、たくさんの著書をお持ちのおやつ研究家・多田千香子さんの新刊です。このたび、その出版を記念してのイベントを、ここLeSalonにて、皆さんと楽しみたいと思います。。。
初夏のParisをテーマに「夜のお茶会」を楽しんでいただきます。(事前予約要・有料)

お茶会の準備はもちろん千香子さん。お味はもちろん、インド在住を感じさせないマッハなパワーの千香子さんによる気さくで楽しいお話もご期待ください。
そして、私はフラワーアレンジメントの卓上ディスプレイをさせていただき、卓上を飾る小さなアイデアをミニ・デモンストレーションでお伝えいたします。心ばかりですが、フラワープレゼントをおつけします。

併設企画展として、B.Bijoux 作り手MASAKOによる、テーマは「お茶会への招待状」・キュートな手工芸の世界もご覧いただける機会ともなります。(ご予約不要・入場無料11時~20時)


どうぞ気軽にお申込くださいませ。早々に満席が予想されますので、お早目に。。。

日時     5月23日㈯  19時~2030

参加費    3000円(試食・フラワーアレンジメントと焼き菓子のお土産つき。当日お支払いくださいませ)

お申し込みは「メール」より、「5月23日イベント予約」とお書き添えのうえ、メールをお送りください。もしお申込後のご本人のキャンセルが発生する場合は、どなたか代理の方がお越しいただけますようご手配いただけますと有難く思います。
 

☆多田千香子(ただちかこ)さんプロフィール
1970
年、岡山生まれ。岡山大学法学部卒。朝日新聞記者として12年、勤めたのちフリー。料理学校ル・コルドン・ブルー・パリ校製菓上級課程修了。著書に「パリのおやつ旅のおやつ」(朝日新聞出版)、「パリのチョコレート レシピ帖」(風鳴舎)など。訳書に「パリの小さなキッチン」(レイチェル・クー著、翔泳社)。
ウェブサイト おやつ新報 http://www.oyatsu-shinpo.com/

☆MASAKOプロフィール

大阪府出身。

独自の感性で針仕事を中心とした手工芸を表現。刺繍の細やかな色表現、ビーズ配置位置など繊細な作品を得意とする。ホームページなし。

さあ皆様!「パリの晴れごはん」×「LeSalon」コラボレーションイベントへ

「パリの晴れごはん」×Le Salon」コラボレーションイベントのお知らせをさせていただきます。

「パリの晴れごはん」って?

はい。それは、たくさんの著書をお持ちのおやつ研究家・多田千香子さんの新刊です。このたび、その出版を記念してのイベントを、ここLeSalonにて、皆さんと楽しみたいと思います。。。
初夏のParisをテーマに「夜のお茶会」を楽しんでいただきます。(事前予約要・有料)

お茶会の準備はもちろん千香子さん。お味はもちろん、インド在住を感じさせないマッハなパワーの千香子さんによる気さくで楽しいお話もご期待ください。
そして、私はフラワーアレンジメントの卓上ディスプレイをさせていただき、卓上を飾る小さなアイデアをミニ・デモンストレーションでお伝えいたします。心ばかりですが、フラワープレゼントをおつけします。

併設企画展として、B.Bijoux 作り手MASAKOによる、テーマは「お茶会への招待状」・キュートな手工芸の世界もご覧いただける機会ともなります。(ご予約不要・入場無料11時~20時)


どうぞ気軽にお申込くださいませ。早々に満席が予想されますので、お早目に。。。

日時     523日(土)  19時~2030

参加費    3000円(試食・フラワーアレンジメントと焼き菓子のお土産つ  き。当日お支払いくださいませ)

お申し込みは「メール」より、「5月23日イベント予約」とお書き添えのうえ、メールをお送りください。もしお申込後のご本人のキャンセルが発生する場合は、どなたか代理の方がお越しいただけますようご手配いただけますと有難く思います。
 

☆多田千香子(ただちかこ)さんプロフィール
1970
年、岡山生まれ。岡山大学法学部卒。朝日新聞記者として12年、勤めたのちフリー。料理学校ル・コルドン・ブルー・パリ校製菓上級課程修了。著書に「パリのおやつ旅のおやつ」(朝日新聞出版)、「パリのチョコレート レシピ帖」(風鳴舎)など。訳書に「パリの小さなキッチン」(レイチェル・クー著、翔泳社)。
ウェブサイト おやつ新報 http://www.oyatsu-shinpo.com/

☆MASAKOプロフィール

大阪府出身。

独自の感性で針仕事を中心とした手工芸を表現。刺繍の細やかな色表現、ビーズ配置位置など繊細な作品を得意とする。ホームページなし。