8月はアーティフィシャルフラワー1日レッスンを行っています!

どなたでもご参加いただくことが可能です。

造花でしたらこの暑い夏の気温にも、冷房での乾燥にも何のメンテナンスも必要ございません。

ちょっぴりご興味ございましたら、お気軽に是非、お問い合わせくださいませ。

(資材調達の都合上、お申し込みはお早めにどうぞ)

(レッスン日)

7月31日(金)応相談

8月1日(土)終日

8月3日(月)応相談

8月4日(火)終日

8月19日(水)10時

8月22日(土)終日

大地の色の濃淡・夏フラワーアレンジ!

茶系の花材を揃えてみました!夏の大地を連想させるお色です!

実のところ、さわやかなピンク系での作品にしようかなと花市場に行くまではそう思っていたのですが(笑)。。。なのに、なぜ大地の色なのかと?

いつもの仕入れの折、オレンジ系の珍しいハイドランジア(アジサイ)が目に飛び込んできたからなのです。しかしこの色は天然ではなく「染め」と呼ばれるもので、人工的に着色されています。

メインの花色が決まったところで、一気に買い足していきます。

意外と茶系の枝もの・葉もの・お花は種類があるもの。

ただし、季節は夏。渋いコーディネートは秋とっておきにしておいて、今回は目の覚めるようなビビット色のフランスやドイツ製のリボンと組み合わせ、渋さはセーブ。。。

(花でのおもてなしクラスにて)

アレンジメントリボンリボンフラワーアレンジメント1リボンフラワーアレンジメント2リボンフラワーアレンジメント3

アーティフィシャルフラワーとリボンでカゴバック♡♡♡

女子は何歳になってもリボンでテンションが上がるモノです!!!

当サロン「LeSalon研究科」のクラスでの1コマ。キャーキャーかわいい歓声です(笑)

このクラスの生徒の皆さんは、すべてのクラスでのコースを終えていたり、15年以上続けてくださっていたり。。。

研究科とは正式にクラスと表現はしていないのですが、集まって私のレッスンを楽しみにしてくださっています。とてもとても光栄です。。。

この夏はアーティフィシャルフラワー付のカゴバックが雑貨店でも多く売られていますよね。

レッスンでは自由にリボンを選んで、ご自身の直感センスで仕上げましたよ。

アーティフィシャルフラワーカゴバック1アーティフィシャルフラワーカゴバック2アーティフィシャルフラワーカゴバック3

 

「涼」を感じるフラワーアレンジメント

パイナップルリリーフラワーアレンジメント

視覚はとても大切です。

年々、梅雨が明けると一気に「酷暑」となり、ご挨拶の言葉が「暑いですね~」。。。

この季節は本当に、仕入れし水揚げ処理をした大切な花々を、皆さんのレッスンの時間に花材としてベストな状態でお渡しするまで、この暑さではひやひやします。

汗をかきかきレッスンにお越しくださった生徒さんが、まずお教室の冷房で「涼しい~」と言っていただけるのと同時に、見本のアレンジメントとズラッと並んだ皆様への花材を見今度は「涼し気~」と感嘆の声に変わります。

は~い。当サロンお得意のバニラ×グリーン色です。今回は!

そうそう。ご好評だった花材の名前をお伝えしますね!中央にあるパイナップルのようなお花。。。「パイナップルリリー」ですよ。

(花でのおもてなしクラスより)

パイナップルリリーフラワーアレンjメント2