「日々の花飾りクラス」スイトピーをふんだんに♡

阪下講師の「日々の花飾り」クラスです。

寒い日が続いています。

でもこの時期の花屋さんの軒先ではカラフルで愛らしく春を感じさせてくれる花・スイトピーが並んでいますね。

スイトピーの花びらは、あまりに気温が低いとちょっと縮こまってしまうので、人肌程度の水温で生けてあげると、ぷっくりと花びらが膨らみ感を持ちます。1輪でもポップ感が可愛らしいですよね~。

日々の花飾りクラスでは、ご自身でも花屋さんで花材を購入しても生けることが出来るような花材量も心掛けていますので、今回は従来のフラワーアレンジメントの基本形・L字型に見えるような工夫を、ポイントはちゃんと押さえながら、阪下講師は皆様にお伝えしたようです。

Lj字型フラワーアレンジメント

少人数制アーティフィシャルフラワー1日集中レッスン

造花1日集中レッスン

サロンの生徒さんの特長は、お忙しい方が多いので、都合が合えば、その1日は有効にお稽古三昧の日にしたいという考えの方もいらっしゃること(笑)。。。

例えば、午前中をフレッシュフラワー「花でのおもてなし」クラス受講をし1作品、午後は造花の「セントアーティフィシャルアカデミークラス」にご参加し2作品を完成。。。というような感じ。

今回は「アーティフィシャルフラワーの1日集中レッスン」を企画し10時~15時・4作品を楽しむいうもの。すぐに満席となりました。4作品も!とは言っても造花ですので持ち帰りが実は重たくないのですよ。

甘い雰囲気の作品からモダンなイメージのもの、ギフトアイデアやテクニック。集中レッスンならではの醍醐味で数時間はあっという間で、皆さんご満悦(笑)。作品はご自宅のインテリアとして、ギフトとしてお楽しみくださいね!

通常の「セントアーティフィシャルアカデミークラス」では、色使いが「バニラ×グリーン」を全20作品の基本としています。

 

「おもてなしクラス」木藤の枝の色に合わせてフラワーアレンジメント

「花でのおもてなし」クラスの為の仕入れのこと。

個人農家さんの出品の「木藤」が花市場で目に止まり。。。

木藤は花付きが一方側からしか出ていない為、デザインがとりにくくも感じるのですが、濃い紅茶色のような木肌の色の美しさにも惹かれ、アレンジ内に絡ませるようなイメージにしようと仕入れました。

そこから後の仕入れは、この木藤に馴染むような色合いの深紅~茶系の葉物や花を選んでいきます。華やぐポイントには、明るめのムラサキ色のスイトピーや黄色が可愛いミモザ・そして花弁が多い色気のあるラナンキュラスを添えて。。。

木藤アレンジメント3木藤アレンジメント