澄んだ色を効果的に魅せるフラワーアレンジメント

この季節はやはり紫陽花。

吸水性スポンジに刺すレッスン花材としては、どうしても水が下がりやすいので悩ましいところなのですが。。。

そして他の花材は、じめじめとした梅雨の時期ですから、是非、澄んだイメージのあるものを仕入れたいと思っていました。

姫リョウブやコンパクタグリーンの枝物など、爽やかなものがみつかり。。。

紫陽花は花弁に特徴のあるウズアジサイを使用。

今回はせっかく澄んだ色の花々、軽い木々を使うので、アレンジメント全体に透明感と風通しを感じるような、ふんわりとした生け方が向いています。

澄んだ色のフラワーアレンジ1澄んだ色のフラワーアレンジメント2澄んだ色のフラワーアレンジメント3済んだ色のフラワーアレンジメント4

 

 

マスターウォール大阪様でのwork shop

出張依頼のお仕事もいただくのですが、今回は大阪・本町にありますスタイリッシュなインテリアショップ「マスターウォール大阪」様からのご要望にお応えして、5月12日の土曜、ワークショップ開催を実現させていただきました。

マスターウォール大阪店内1マスターウォール大阪2

 

 

 

スワッグ  ワークショップ今回の講師は阪下智美です。

内容は、マスターウォール様にご来店されるお洒落なお客様に喜んでいただけるようなカッコいいミニスワッグ(壁飾り)に。

スワッグレッスンご受講者

日頃のレッスンではなく、楽しんでいただくためのワークショップでしたので、初心者様にも出来るだけ簡単に組み立てしやすい花材を仕入れ、サンプル作りに試行錯誤しました。

皆さんの表情は投稿出来かねましたが、この雰囲気でご満足いただけた様子、伝わりますでしょうか(笑)スワッグレッスン

 

 

風のような摘みたてブーケを作る

ちょっぴり柔らかな葉の色を選んでブーケを組むと、こんな爽やかな雰囲気を醸し出せます。

気温も高くなり、花材が蒸れやすい季節。ブーケは水替えも簡単なので、おススメします。

ブーケの花材の下処理が大切だったり。。。

レッスンではいろんなポイントを学びます。

ほら。おしゃれブーケが組めました!

ブーケレッスン1