爽やかな果実を合わせてフラワーアレンジメント

レモンとフラワーアレンジメント

大きくて黄色の濃いレモン。青い姫林檎。

今回はフラワーアレンジメントに花材のひとつとして使用しました。

レモンは2つにザックリ切って、片方は断面を、もう片方はお尻を見せて盛り込んだり。

もちろん爽やかに香っています。

グリーン系の色合いにベースはまとめましたので、フラワーの差し色として、鮮やかなショッキングピンクを。

そうする事で、レモンの小物使いの粋と、アレンジメント全体のキュートさが増します。

こんなアレンジメントをテーブルの上に飾れば、ホームパーティにて、楽しい話題の一つになる事、請け合いですよ!

フラワーアレンジメントレッスン作品を並べてフラワーアレンジメント生徒作品

 

 

澄んだ色を効果的に魅せるフラワーアレンジメント

この季節はやはり紫陽花。

吸水性スポンジに刺すレッスン花材としては、どうしても水が下がりやすいので悩ましいところなのですが。。。

そして他の花材は、じめじめとした梅雨の時期ですから、是非、澄んだイメージのあるものを仕入れたいと思っていました。

姫リョウブやコンパクタグリーンの枝物など、爽やかなものがみつかり。。。

紫陽花は花弁に特徴のあるウズアジサイを使用。

今回はせっかく澄んだ色の花々、軽い木々を使うので、アレンジメント全体に透明感と風通しを感じるような、ふんわりとした生け方が向いています。

澄んだ色のフラワーアレンジ1澄んだ色のフラワーアレンジメント2澄んだ色のフラワーアレンジメント3済んだ色のフラワーアレンジメント4

 

 

マスターウォール大阪様でのwork shop

出張依頼のお仕事もいただくのですが、今回は大阪・本町にありますスタイリッシュなインテリアショップ「マスターウォール大阪」様からのご要望にお応えして、5月12日の土曜、ワークショップ開催を実現させていただきました。

マスターウォール大阪店内1マスターウォール大阪2

 

 

 

スワッグ  ワークショップ今回の講師は阪下智美です。

内容は、マスターウォール様にご来店されるお洒落なお客様に喜んでいただけるようなカッコいいミニスワッグ(壁飾り)に。

スワッグレッスンご受講者

日頃のレッスンではなく、楽しんでいただくためのワークショップでしたので、初心者様にも出来るだけ簡単に組み立てしやすい花材を仕入れ、サンプル作りに試行錯誤しました。

皆さんの表情は投稿出来かねましたが、この雰囲気でご満足いただけた様子、伝わりますでしょうか(笑)スワッグレッスン

 

 

風のような摘みたてブーケを作る

ちょっぴり柔らかな葉の色を選んでブーケを組むと、こんな爽やかな雰囲気を醸し出せます。

気温も高くなり、花材が蒸れやすい季節。ブーケは水替えも簡単なので、おススメします。

ブーケの花材の下処理が大切だったり。。。

レッスンではいろんなポイントを学びます。

ほら。おしゃれブーケが組めました!

ブーケレッスン1

WEB広告の取材

「シェリア大阪同心  ホームズ」で検索!

https://www.homes.co.jp/mansion/b-16010540000018/specialreport/

サロンの近隣に分譲マンションが建設されるそうで、最近はそのマンション付近の環境をイメージしていただく為に取材して公開するようです。

学校や歴史的建造物、公園、お洒落なレストラン、そして当校のようなお稽古サロンなど。。。

LeSalonにも取材お申込みをいただき、喜んでお受けしました。

モデル、ライター、カメラマンなどお揃いになり、ありのままの様子をご掲載いただけたようです。

どうぞ皆様もご覧になってくださいね。

https://www.homes.co.jp/mansion/b-16010540000018/specialreport/

フラワーアレンジメントのレッスン取材

仕立てるgift。フラワーアレンジメントと鉢物の融合。

このアイデアレッスンは、もう20年以上前から楽しんでお教室では披露しています(笑)

私が春になると作りたくなる好きなパターンなのです。

仕立てるgift。。。

その名のようにgiftに仕立てていくのです。

春は店頭に鉢物が色とりどりに数多く並び、つい寄せ植えを楽しみたくなったり、、、

でも花壇やプランターを置く場所がない方は、、、室内でアレンジメントしましょうよ。小さなお庭に見立てて!

ビオラの鉢物

今回はオレンジ色の花びらをしたビオラを発見!

そして切り花としては水が下がりやすい白妙菊。鉢物ならば安心です。

「これだ!」と、思わず生徒さんの人数分、買い占めです(笑)

鉢物とフラワーアレンジメント

アレンジメントは完成時に、「この作品ってどうやっていけてあるの?」と思っていただけるとシメたもの!大成功です!

ラナンキュラスを使ったフラワーアレンジメント

今回の作品は、ラッピングまで出来れば、ますますギフト感が満載。贈るお相手に喜んでいただけますよ。

フラワーアレンジメント生徒さん2フラワーアレンジメント生徒さん3フラワーアレンジメント3

 

春満開。フラワーアレンジメントも華やかです。

一気に桜が満開になりました。あなたのとっておきのお花見スポットはどちらですか?きっと心の中に毎年楽しみにしている同じ場所があると思います。。。

レッスンでも華やかな花材か溢れる頃です。パステル調の色が増え、心も華やぎます。

アレンジメントの白い小花の枝ものは、なんとも名前も可愛らしい「雪うさぎ」といいます。蕾は徐々に咲き、可憐さに目が奪われる事でしょう。

つい高くいけてしまいがちな大輪のラナンキュラスやカーネーションは、思い切って低く切ります。それもほぼ吸水性フォームを隠すように。

枝ものとの抑揚をつけ、作品の大きさ、魅せ方をどのようにするか。全部が一定に目立つというよりも、何を伸びやかに見せるかを決める事が今回のポイントでした!

 

 

阪下講師のハーバリウム体験レッスン

ハーバリウムって?

まずはそこからですよね。。。

単純には標本見本のイメージです。

ハーバリウムフラワーレッスンここのところ、とても人気がありインテリアショップやデパートなどでもギフトとしての提案がなされています。

当サロンのハーバリウムの企画、デザイン、指導担当は、ギフトや季節ギフト小物制作を得意とするお馴染みの阪下智美講師。

短時間で出来るので、いつものフラワーレッスンの後、そのまま継続して作成する生徒さん達も。

3月レッスン日でも行います!

自身の詰め方でデザインが決まりますから、愛着のあるオリジナルインテリアになること間違いなし!

どうぞ楽しんで!

ハーバリウムフラワーレッスン基礎を学ぶ風景 ハーバリウム作品いろいろ

しあわせのミモザフラワーリース

ミモザフラワーリース生徒作品この季節がまた巡ってきました。

例年と大きく違うのは今春は寒い日が連続しているということ。。。

その影響もあってまだまだ花の色、咲きがあまり良くありません。

私のイメージの中で、黄色は幸せを感じる色の中の一つ。

ましてやそれを束ね輪にするリースは見る人が誰もが春を感じ、癒されるのではないでしょうか。

この花の独特の愛らしさは特別なものです。

フラワーアレンジメントレッスン1ミモザリース 作品の管理はいつもとは違い、ツボミを咲かせるために、給水スポンジ部分には人肌少し冷めた程度のお水を、そして温かなお部屋に置いていただくことを皆さんにお伝えし、お花の表情を楽しんでいただくことにしました。

咲きすぎた方はハサミでカット。ツボミが咲かなかった方もそのままドライになる姿がたのしめます。

幸せな気持ちになってくださいね。皆さん!

フラワーレッスン2ミモザリース

春を運ぶ花たち。

インフルエンザが猛勢ですが皆様、ご家族、お知り合いの方々はいかがでしょうか。

今週末のレッスン予約をされた生徒さん達からは、今のところ欠席のご連絡はありませんが、いつもこの頃の当日はキャンセルのお電話が、、、

これだけ寒い毎日でも、花は着実に春のお花。

今月はやはりかわいいチューリップ。しかしながら春の花々は、チューリップに限らず優しくかわいいものが出揃います。

いつも生徒さんの喜ぶお顔を想像しながらの仕入れです。

今回も葉で先ずは存分に遊んでいただきました。まーるくしたり、ウェーブを作ったりして、葉をそれぞれに下ごしらえ。

そして、その細工を終えた葉1枚ずつが全体の流れをつけてデザインされます。

今回はチューリップの立ち姿にも特徴を捉え、デザインある葉の流れに馴染ませ、更なる強いデザインを作り曲げます。

淡く薄いピンクのグラデーションが美しい花たち。折角の最初に仕上げた葉のラインを崩さないように、しかし馴染むようにいけていきます。

花を美しく見せるための切り分け方を活かして、花材も有効に使いボリュームを出すのもテクニック!

体験に来られた方が2名いらっしゃいましたが、彼女達も初体験!お二人共、ご入会をお決めになりましたよ!楽しかったようです。

あなたも是非LeSalonへ!

月に1度のお楽しみな時間となることでしょう!

春のフラワーアレンジメントのレッスン2春のフラワーアレンジメントレッスン1春のフラワーアレンジメント