フラワーアレンジメント

大阪のフラワーアレンジメント教室

「Le Salon(ル・サロン)」

BLOG ブログ

ブログ

しばし鑑賞

京都からお時間をかけてサロンへ通ってくださるMさん。

ご自宅のお近くには茶道のお家元が多いとか…。

老舗京菓子司「末富」さんの「麩焼煎餅」をお持ちくださったのですが、この焼印があるのは上京区寺の内の「式亭」のお店だけだそう。

裏千家の紋様である「銀杏」の焼印。

1枚1枚を紙で大切にくるんだ、お味噌の香りを練りこんだ上品な甘さのお麩焼きです。

自宅では、この歴史と伝統をも感じるそのお菓子を、現代デザイナー小泉誠さんの木皿とスェ―デン製の真っ赤な木盆に組み合わせていただいてみました。

このような時代の融合もなかなかヨロシイのでは…。

 

 

 

 

page top