フラワーアレンジメント

大阪のフラワーアレンジメント教室

「Le Salon(ル・サロン)」

BLOG ブログ

ブログ

ちょっぴり飾る

スプレーバラのフラワーアレンジメント1なんとなく可愛い形状のジャムの瓶、気に入って買ってしまったたったひとつのグラス…。

どのお宅にもあるそんな雑貨に小さなアレンジメントやブーケを飾ってみませんか?

30代の一人暮らしの生徒さんが「私、結構、お部屋に1輪のお花を飾るんですよ」と2年ほど前のレッスンの時におっしゃっていたことをいまだに良く思い出します。お一人暮らしで不在がちなお部屋に、ちゃんと植物を飾るなんて、なかなか出来ることではありませんので、とても感心しました。

季節をお部屋に取り入れることは、やはりとても良いことだと思います。お花でなくてもアイビー1本でも様になりますし、切り分けて小さなコップにいければ何か所にか飾ることが出来ます。

今回ご紹介するお写真は、うちのレッスン後に余った花材やレッスン後の生徒さんがゴミ箱に捨てていた葉物の切れ端などを使って、適当に2点を創ってみたもの。自由にいけることは、ちいさな作品でもそれはとても楽しいもの。

ガーベラのはいったブーケをいけた背の高いグラスはParisの花市場・ランジスで数年前に500円くらいで購入したもの。端材料を使ってのブーケなので茎の長さがマチマチ…。それを透明なグラスにいけたので、茎を隠すために大きな葉(今回はドラセナ)を1枚クルッと巻いていれました。ブーケ表と裏でこんな風に表情が変わるの。

アレンジメントは、スプレーバラ(枝分かれした小さな薔薇)1本を枝毎に切り分けて、空間を持っていけただけ。技術も何もいりません。端材のユーカリを更に切り分けて、フォーム(吸水性スポンジ)をおおまかに隠します。

ほいっ!アレンジとブーケの2点、出来上がり。

ちいさなブーケ2 ちいさなブーケ3

 

 

page top