フラワーアレンジメント

大阪のフラワーアレンジメント教室

「Le Salon(ル・サロン)」

BLOG ブログ

ブログ

オランダからの来日

パーチメントクラフト様々なゴールデンウィークをお過ごしになったことと思います。

何名かの生徒さんたちから、リアル報告いただき嬉しく思いました!新緑のサイクリング中とか、東京弾丸ツアーとか…。

私のゴールデンウィーク。サロンには、私を訪ねての嬉しい急のご来客!

それはパーチメントクラフト(ヨーロッパではポピュラーなレース風ペーパークラフト)のお道具を扱うオランダの会社「ペルガマーノ社」の創始者夫妻であるオランダ人のティーメン氏とコロンビア人のマーサ女史。

前回は、もう10年ほど前になるでしょうか?生徒の皆さんと、イギリスティールームで夫妻を囲んでのティーパーティと講習会をしましたよね!ペルガマーノ1

今回は突然でしたので、生徒の皆様にお知らせ・企画する間もなく…。プライベートな再会となり、こんな貴重すぎる機会を残念に思った生徒の皆さんには申し訳ありません…。お二人のことをご存知ない生徒さんにも、ホントは会わせてあげたかった…。

ラブラブなご夫婦で、人柄もあたたかく、私はこのお二人が大好きでクラフトをやってきたんですよ。表情からにじみ出ているでしょう!お人柄が!愛にあふれた人達です。

サロン近くには日本一長い「天神橋筋商店街」があり、ご案内すると大喜びされ、ユーズドの帯を売っているお店で鮮やかな柄の帯を5本も購入されて、テーブルランナーにするとか…。

ディナーのご希望は「ジャパニーズピザ」つまり「お好み焼き」でしたので、出掛けたところ、鰹節がゆらゆら揺れるのを喜んで……。フラワーアレンジメントで来日されサロンにいらっしゃったフランス人のパスカル女史も、確か鰹節で大喜び(笑)。

再会ってホントいいものですね!!!あたたかい……。

(作品の写真は、私・芳村久美の作品です)

ペルガマーノ2

 

page top