フラワーアレンジメント

大阪のフラワーアレンジメント教室

「Le Salon(ル・サロン)」

BLOG ブログ

ブログ

ゲリラ豪雨は困るけれど

シャワーブーケ作業お花のシャワーならば大歓迎されます。

これは傘の形をイメージしたブーケ作品。シャワーブーケは、流れ落ちるようにいけるのがポイントです。カリキュラム作品名は「ラングレーズ」。。。

ユーカリの枝の流れを上手に使って配置しますが、この作品は大きいので、根気がいります。吸水スポンジから抜け落ちやすいので、1本1本を丁寧に刺す技術も必要。ブーケですから、挙式中にお花の落下は失礼にあたるので、抜けやすい位置に刺す花材には、ワイヤーを巻きつける作業をしてから、いけていくのです。ワイヤー処理を「ワイヤリング」といって、フラワーアレンジテクニックのひとつになります。

今回は花市場の仕入れの関係で「百合」をいれていませんが、ブーケなので、白いお花を意識したいもの。。。花嫁さんのサムシングブルーを意識して「ブルースター」(中央付近の水色のお花)をブーケに加えました。。。

茶道の世界では特によく使われる利休草・そして斑入りのミスカンサスもユーカリの流れを手伝ってゆるやかな曲線を醸し出しています。どれが、どの名前かわかるかしら?

ブーケとはいえ、アレンジとしてもこの季節に、涼しげでしょ。

シャワーブーケ完成品

生徒さんの完成作品です。

 

 

 

page top