フラワーアレンジメント

大阪のフラワーアレンジメント教室

「Le Salon(ル・サロン)」

BLOG ブログ

ブログ

九谷焼技術研修所の学生さん

金沢にてスザーンロスさん個展の帰り、今度は学生さんの展示即売会の企画展が行われているギャラリーに偶然入りました。8人のうつわ展1

「九谷焼技術研修所」の3年生のうちの8名によるもの。毎年、恒例なんですって!

初めて思い思いの「商品」を作り、ギャラリーに立ち、お客様と接し、お買い上げいただくという気合の入った企画展だそうです。

私が立ち寄った時には、男性1名女性1名の作家さんがいて、それぞれ、ご自分の作風の想いを熱心に語ってアピールしてくれました。男性の学生作家さんは自信が無かったのか「僕の作品のうちどれが良いと思いますか?1つしか売れてないんです…」と…。女性の学生作家さんは「絵を描くのがもともと大好きなんです。今回は点数も沢山作ってみました」と…。8人のうつわ展2

私は、そのたまたま居合わせた女性の学生作家さんの商品が好みで、九谷焼の緑色がいかされた飯椀を2つ。そして、タイでは縁起の良い象徴と言われる白象の絵が気に入ってレンゲを1つ、買い求めることにしました。

8人のうつわ展3白象はお釈迦様が生まれる際に、その母が白い象が入っていくのを見て妊娠を知ったとか…。お釈迦様のお誕生って、たしか「花まつり」の4月8日でしたね。今、思いだしましたが、そういえば私が通っていたお寺が経営の幼稚園では、その「花まつり」が行われていました。

話が何だかそれてしまいましたね(笑)。

彼女達は来年卒業したら、それぞれ作家として、職人として、九谷焼に若い息吹を送りつつ「日本の伝統」もしっかり守っていかれるのですね…。是非、じっくりと力をつけて、羽ばたいてくださいね!その願いも込めて、大切に器を使わせていただきます!!!

page top