フラワーアレンジメント

大阪のフラワーアレンジメント教室

「Le Salon(ル・サロン)」

BLOG ブログ

ブログ

旅・梅雨の沖縄3

沖縄食1今回の旅先を沖縄に選定した理由は2つ。

ひとつは単純に航空会社のマイルがたまって、航空券やホテルに充当できたこと。。。もうひとつは、「全ての面から自分をフラットに戻して、パワーを充電し、また新しく発想もしたい」と強く思ったこと。。。

体内では「食」をフラットに。沖縄食2

中国の「医食同源」に影響を受け、沖縄での食事は、「薬になるもの」と古くから考えられています。食に工夫を凝らし、命の薬(ぬちぐすい=命薬)になるものを食べることは、長寿の要因とも考えられています。

だから、沖縄には美味しい健康的な食がいっぱい。また、そんな身体に良いお食事をあえて探していきました。そうそう、ゴーヤの絞り汁を水だけで薄めたジュース(甘味なし!美味しいとは言いません!)も飲んでみましたよ。

今夏、沖縄本島にお出掛けされる方の参考になると嬉しいのだけれど。。。

沖縄食3のんびりした沖縄には、今、「森Cafe」というジャンルに属するスローな洒落たカフェがたくさん出来ていて、要は森の中の癒されるカフェなのですが、名護の「Cafeくばや~」という南国の植物林に囲まれたテラス席。デザートピザまで取り揃える本格石釜ピザ。ただし!!!蚊に吸われまくりを覚悟でお楽しみに。。。

沖縄食4沖縄のローカルな雰囲気も味わいたくて食堂へ。創業50周年を超えるお豆腐屋さんが営む那覇の「島ちゃん食堂」。「ゆし豆腐定食」をいただきましたが、丼サイズの器で出てくる豆腐を固める前のおぼろ状のあたたかいお豆腐。味噌・醤油・プレーンな塩味と迷っていたら、味噌を注文した私に、どーんともう1杯塩味を「食べてみればいいさぁ」とサービス!!!ニコッと笑顔で「ありがとう!ごちそうさま!」と大将へ(ここが大切・笑)。。。この定食なんと500円也です。。。沖縄では普通の値段だそう。沖縄食6

うちなー料理こと、沖縄の家庭的な料理も。。。皆さんもよく知るメニューばかりです。

海葡萄丼・ジューシー・島ラッキョウ・チャンプルー・クーブイリチー・ラフテーなどの豚肉料理。。。なかでも私は「ジーマーミー豆腐」=ピーナッツと芋くずで作り、ごま豆腐のような食感のコレが気に入り、味がそれぞれ作り手によって違うので、扱う所では大概注文。

海辺の民家をリノベートした読谷村「島やさい食堂てぃーあんだ」。若いスタッフばかりのここは、地元野菜をたっぷり使って、とても丁寧に手をかけた「うちなー料理」を提供するお店で、特におススメです。(右上の写真)

沖縄食7ちょっと面白いお店として、南部の南城市「もずくそばの店 くなんとぅ」。もずくを練りこんだ沖縄そばをはじめ、定食全てがもずく尽くし。挙句の果てもずく食べ放題で、おなか一杯でもヘルシー感。

沖縄のお食事は、全体的に意外と塩気が少なく、お出汁が効かせてあって素材の味がよくわかり、現在、健康志向の薄味派の私(笑)には、ピッタリな毎日の食生活でした。沖縄食9沖縄食8

page top