フラワーアレンジメント

大阪のフラワーアレンジメント教室

「Le Salon(ル・サロン)」

BLOG ブログ

ブログ

背の高い花束

レッスン花束私がロンドンオリンピックで見るべき点のひとつは、ズバリ花束!!!選手たちが手にしていた小さなブーケは皆さんの記憶に残りましたか…?

選手が片手でしっかり握り、ガッツポーズができて、でもこの小さなブーケが鮮やか・華やかに、さりげなく選手をより輝かせる…。

ブーケ、つまり花束は、どんなシーンにおいても、それこそ華を添えるものです。花束レッスン中

レッスンでは、「面を意識した花束」をテーマに、背の高いフランススタイルブーケに皆さん挑戦!真剣です。右の写真のモンステラの大きな葉と、スッと伸びたニュウサイランの葉が、今回の花材の要です。

このクラスの指導は阪下智美講師。(下記写真中央)

阪下講師もLeSalonの卒業生の一人。今では皆さんに分かりやすく教える立場です。彼女も私もですが、はじめは上手く出来なかった花束制作も、やはり数。レッスンで持ち帰った作品をほどいて、何回か組み直す練習するうちに少しずつですが形になるようになりました…。

ブログ読者の皆さんも、お家で花束を作ってみるなら、まずは茎のお掃除から始めてくださいね。不必要な葉を、ちゃんと取り除いてから組むとすっきりと組めますよ。

ロンドンオリンピックで選手たちが手にしていたブーケも、そんな花々を真っ直ぐ平行に茎を重ねて作られていると思います。写真を見つけたら、真似して作ってみてください(笑)。

 

 

 

page top