フラワーアレンジメント

大阪のフラワーアレンジメント教室

「Le Salon(ル・サロン)」

BLOG ブログ

ブログ

葉物のアランジュマン

先日のブログで「リーフアレンジメント」のご紹介をしましたが、まだまだ今月は葉物テーマでおおくりします。

ここ何年も「残暑」というより「酷暑」…。せっかく新鮮な花材を市場で仕入れてきても、さすがにフラワーアレンジも長持ちはしません…。でも、枝物・葉物なら…!

「葉物のアランジュマン」…。要はリーフアレンジメントと同じです。こちらもフランスフローラルアート協会プロフェッサークラス(上級)のカリキュラム作品なので、フランス語ちょっぴりです。(ちょっぴりすぎる・(笑)!!!)

形に決まりはない自由な作品です。この写真は、上へ上へと延びるラインのデザインで、スチールグラスをポキポキッと折ってアクセントをつけた生徒さんの作品。本当は、もっとシンプルで背の高い花器が似合うデザインなのですが、レッスンでは共通花器にていけていただきました。

個人的に葉物のアランジュマンが大好きなので、つい毎年夏のテーマのひとつとして、レッスンに取り入れてしまいます…。飽きられちゃうかしらね~(笑)?でも「こんなの初めてやりました!」と喜んでいただけるよう、何かキラッと違いをいれるようにしますね…。

葉物アランジュマン

page top