澄んだ色を効果的に魅せるフラワーアレンジメント

この季節はやはり紫陽花。

吸水性スポンジに刺すレッスン花材としては、どうしても水が下がりやすいので悩ましいところなのですが。。。

そして他の花材は、じめじめとした梅雨の時期ですから、是非、澄んだイメージのあるものを仕入れたいと思っていました。

姫リョウブやコンパクタグリーンの枝物など、爽やかなものがみつかり。。。

紫陽花は花弁に特徴のあるウズアジサイを使用。

今回はせっかく澄んだ色の花々、軽い木々を使うので、アレンジメント全体に透明感と風通しを感じるような、ふんわりとした生け方が向いています。

澄んだ色のフラワーアレンジ1澄んだ色のフラワーアレンジメント2澄んだ色のフラワーアレンジメント3済んだ色のフラワーアレンジメント4

 

 

仕立てるgift。フラワーアレンジメントと鉢物の融合。

このアイデアレッスンは、もう20年以上前から楽しんでお教室では披露しています(笑)

私が春になると作りたくなる好きなパターンなのです。

仕立てるgift。。。

その名のようにgiftに仕立てていくのです。

春は店頭に鉢物が色とりどりに数多く並び、つい寄せ植えを楽しみたくなったり、、、

でも花壇やプランターを置く場所がない方は、、、室内でアレンジメントしましょうよ。小さなお庭に見立てて!

ビオラの鉢物

今回はオレンジ色の花びらをしたビオラを発見!

そして切り花としては水が下がりやすい白妙菊。鉢物ならば安心です。

「これだ!」と、思わず生徒さんの人数分、買い占めです(笑)

鉢物とフラワーアレンジメント

アレンジメントは完成時に、「この作品ってどうやっていけてあるの?」と思っていただけるとシメたもの!大成功です!

ラナンキュラスを使ったフラワーアレンジメント

今回の作品は、ラッピングまで出来れば、ますますギフト感が満載。贈るお相手に喜んでいただけますよ。

フラワーアレンジメント生徒さん2フラワーアレンジメント生徒さん3フラワーアレンジメント3

 

春を運ぶ花たち。

インフルエンザが猛勢ですが皆様、ご家族、お知り合いの方々はいかがでしょうか。

今週末のレッスン予約をされた生徒さん達からは、今のところ欠席のご連絡はありませんが、いつもこの頃の当日はキャンセルのお電話が、、、

これだけ寒い毎日でも、花は着実に春のお花。

今月はやはりかわいいチューリップ。しかしながら春の花々は、チューリップに限らず優しくかわいいものが出揃います。

いつも生徒さんの喜ぶお顔を想像しながらの仕入れです。

今回も葉で先ずは存分に遊んでいただきました。まーるくしたり、ウェーブを作ったりして、葉をそれぞれに下ごしらえ。

そして、その細工を終えた葉1枚ずつが全体の流れをつけてデザインされます。

今回はチューリップの立ち姿にも特徴を捉え、デザインある葉の流れに馴染ませ、更なる強いデザインを作り曲げます。

淡く薄いピンクのグラデーションが美しい花たち。折角の最初に仕上げた葉のラインを崩さないように、しかし馴染むようにいけていきます。

花を美しく見せるための切り分け方を活かして、花材も有効に使いボリュームを出すのもテクニック!

体験に来られた方が2名いらっしゃいましたが、彼女達も初体験!お二人共、ご入会をお決めになりましたよ!楽しかったようです。

あなたも是非LeSalonへ!

月に1度のお楽しみな時間となることでしょう!

春のフラワーアレンジメントのレッスン2春のフラワーアレンジメントレッスン1春のフラワーアレンジメント

 

 

 

 

 

キュンとする小さなダリアの花

ダリアフラワーアレンジメント

女子の心をぎゅっと掴む花材が揃ったと思います。

それを狙った訳ではありませんが(笑)流行りのフォトジェニック!

なのに私は上手く撮影出来ておりません。。。

この小さなころんとしたダリアの花は茎が細いので、開花が進むと首が垂れてしまうのが残念なところ。

でも花びら1つ1つが膨らむとハート型になるのです!

フラワーアレンジメント見本

アレンジ方法はプレゼントに見立てて、縦長に。

リボンをいけるところからのスタートなのでした。

プレゼントフラワーアレンジメント

違クラスでは同じ花材を用いての「フラワーコサージュレッスン」

こちらもとってもかわいいですよね!!!!!

22歳の生徒さんは帰りにこれを胸につけて、お友達とのお食事に出かけて行ってくださいました。実用化できるレッスンも嬉しく感じていただけると思います。

フラワーコサージュレッスン

 

初心者も一緒に皆で素敵な花束レッスンです

スパイラルブーケレッスン1

お花屋さんに出掛けるとカウンターにて見事な手さばきでブーケ(花束)を組んでくれるフラワーコーディネーターさんに出会うことがありませんか?

花束の手法の1つに、スパイラルブーケというらせん状に花を組むテクニックがあります。

スパイラルブーケレッスン2

今回の花市場では、薔薇が一部安価に入荷できたので、いつもより花材も多めでそのブーケのテクニックをレッスンしました。

まずはお花の下処理。。。「しっかり下葉をとりましょうね」とお話しても、皆さん恐々でちっとも処理が出来ません(笑)

花束レッスン準備

それからルールに則っての花組み。。。左手で茎を持つ支点がずれたり、花が沈んでしまったり。。。

でも、組んでは解き、、、を3回ほどこなすと、、、

スパイラルブーケレッスン3スパイラルブーケレッスン4

花屋さん顔負けのカッコいいブーケが!

「お家に持ち帰っても、もう1度解いて組みなおしてね~」と念押ししましたが、さあ何名が実践したかは定かではありません(笑)

フラワーアレンジメント教室

ブームに乗ってスワッグ(壁飾り)を作る!

フラワーアレンジメントクラススワッグ作り今ちょっとしたブームのスワッグ作り。。。

雑貨店でもお花屋さんのワークショップでも、もちろんスクールでも。。。

でもね。

生のグリーン類やお花を束ね、ドライになる変化を楽しむタイプのものだけ、、、と思っている方、多いようですね~。

それにスワッグは壁飾りの意なのですが、ブームの昨今。実は昔からあり、時には魔除けとして使われていた時代もあったようです。

老舗のフラワースクールLeSalonとしては(笑)、生徒さんに1ランク上のテクニックを取り混ぜたスワッグを学んでいただきたいと思い。。。

フラワーアレンジのスワッグ作り方1フラワーアレンジのスワッグ作り方2フラワーアレンジのスワッグ作り方2フラワーアレンジのスワッグ作り方4皆さん、初めての経験で、最初は戸惑い気分は盛り下がり。。。(笑)

しかし出来上がってくると「やり遂げた感」で気分は高揚し盛り上がり。。。(笑)

生徒スワッグ1生徒スワッグ2生徒スワッグ3今回のお写真は全て生徒さんの作品ですが、いかがですか?

町で見かける束ねるだけの素敵なスワッグとはこのプリザーブドリーフやアーティフィシャルフラワーを使用したタイプはまた違うでしょ?

では今度は、簡単にできる束ねるフレッシュスワッグをレッスンに取り入れましょうか!!!!!

どうぞあなたもご入会くださいね!初心者から経験者までお待ちしております!

↓↓↓

06-6352-1530または

spacekumikumi@gmail.com

まで。

facebookではLeSalonで検索を。

デコレーションフラワーアレンジメント・葉を編む~花でのおもてなしクラス~

編むフラワーアレンジメント1

ミスカンサスという名前の葉物です。編んでいるのは。

それも斑入りだからこそ、編んだ折にも面白い表情が出るのです。

懐かしい髪の三つ編みとは違って、強く引っ張りすぎると葉がちぎれてしまいますし、弱すぎるとどうも形にならない、、、皆さん案外と悪戦苦闘です(笑)

フラワーアレンジメントにはお決まりのリボンボウを添えてみると作品の華やかさ倍増。ギフトにもぴったりですが、こういった異素材のものではなく、やはり葉物を使ってのアクセントは、今回のレッスンのように特別技巧的とは言えどもしっくり度が違います。。。

編むフラワーアレンジメントレッスン風景

当サロンは20年来の生徒さん~全くの初心者さんまで、皆さんが新鮮な驚きをいつ持っていただけるように楽しく、そしてテクニックも必要とするレッスンをご提供しています!

 是非、あなたもフラワーアレンジメントのご体験を★

体験レッスンお問い合わせは spacekumikumi@gmail.com

編むグリーンフラワーアレンジメント1グリーンフラワーアレンジメント2

踊る花達~花でのおもてなしクラス~

葉をフランススタイルにくるくるとデザインし。。。

表情をばっちり決めたい艶っぽいお花はフォーカルポイント(焦点)に。。。

軽さのある細身の花々は背を高く。。。

今回も喜んでいただける素敵な花材を市場で入荷、レッスンを楽しんでいただくことが出来ました。

それぞれの花の特性をいかに表現するか、今回はテーマを「踊る花達」として、軽さと重みのバランスがポイント。

フラワーアレンジメント踊る花達あなたもこんなレッスンを楽しんでみませんか?体験レッスンのお申し込みはお早めに。。。次回は

5月20日(土)10時または19時  残席僅かとなっております!

お申込は現在、当ホームページのお申込バナーが使用出来かねますので、こちらまで↓↓

spacekumikumi@gmail.com

ふんだんのミモザを使ったリース❤~花でのおもてなしクラス~

今春はなかなか良い状態のミモザが見つけられず、ミモザリースをレッスンできないまま季節が終わってしまうのかと思っていましたが。。。

花市場のあちこちで大きな枝のたわわなミモザを発見。

急遽、今年もミモザをふんだんに使った贅沢なフラワーリースが出来ました。。。

カーネーションは「オレンジエルメス」と言うだけあり、ニュアンスある素敵な色で大輪・長持ちする品質のお花。

スイトピーはその名も「みかん」。本日のスイトピーは人工的に色は染められているのですよ。なので切り口からは染色が零れ落ちるので、お洋服を汚さないように注意なのでした。。。

ミモザフラワーリース1ミモザフラワーリース2

寒い季節のsweetフラワーアレンジメント~花でのおもてなしクラス~

甘いフラワーアレンジメント花材

これでも例年より暖冬だとか。。。気温の上がらない日がまだまだ続いているように感じるのですが。。。

2月に入るとどんどん春色のお花の入荷が増えます。心安らぐパステルカラーの花々。色が充実しています。

今回のLeSalon「花でのおもてなしクラス」では、卵色のカーネーションや薔薇をはじめ、とても柔らかい色が揃いました。

バレンタインにもちなみハートのピックを小物づかいとして。。。

でもね。

バレンタインは海外では本来、男性が愛する女性にお花をプレゼントするんですって。。。もちろん1輪でも構わないんですよ。。。

バレンタインフラワーアレンジメントレッスン1バレンタインフラワーアレンジメント花材2春のフラワーアレンジメント見本