アイドルNMBの西村愛華さん・輿儀ケイラさんがLeSalonでお稽古!

スポーツ報知1

実は。。。

3月19日発売の報知新聞にて、阪下智美講師がメディアデビュー致しました(笑)。

国民的アイドルAKB48のグループ、大阪を拠点に活躍するNMBメンバーの中のお2人がLeSalonでフラワーレッスン対決をするという企画もの。。。

高校生と中学生の可愛いアイドル・お2人。西村愛華さんと、輿儀ケイラさんがフラワーアレンジに挑戦!頑張りました~。

しかし、撮影隊が入りながらの企画取材とはいえ、ちゃんとレッスンは阪下指導のもと、通常通り行われました。(その時のお写真は残念ながら掲載NGです)

撮影中、自分で仕上げた作品を持ってポーズをとる彼女達は、阪下講師曰く、「さすがプロ。1発で決める」とか。阪下だけ「先生、笑ってください」と笑顔を促されたとのこと。。。

私も、いつも撮影時はご注意を受けます。。。私達はアイドルではないから~と言い訳を付け加えておきますね~(苦笑)。

出来上がった作品は、お母さんにプレゼントするのだそう。。。家族思いの心優しい女の子達ですね。。。

しかし~。

まさかアイドルがレッスンにいらっしゃるとは。。。(笑)!!!

こんなお仕事をいただき、ご縁に感謝いたします。。。

リクエスト多し!

アーティフィシャルフラワー プリフラ1先月1月16日全国発売のプリザーブドフラワー専門マガジン「Pre Fla」(フォーシーズンズプレス刊)が発売されました。

その旨、このブログでご紹介いたしましたら書店にてすぐ購入してくださったり、退院のことを掲載しましたら皆様から多くのメッセージいただいたり…。反応があまりに早くてまたまたありがたい気持ちでいっぱいでした。

さて、その雑誌「Pre Fla」には、私、芳村久美のアーティフィシャルフラワー作品が3点、「クラッシックモダン」をテーマに掲載されております。53ページです。

左の写真は、見えるかしら?ハイヒールが乗っかっていて、その中にもグレーのお花や、グレーの装飾糸の玉ピックを取り入れています。黒とグレーを中心とした作品。中央の写真は、後ろにも茶系のユーカリやゲーラックスの葉物もアレンジしてあるのですが見えないですね。一番下の作品の現物は、もっと発色が良いのですが私のカメラ技術では…(笑)。残念。

サロンにて現物を飾っていますが、生徒の皆さんの感想は上々!早速「是非、掲載作品のレッスンを」とのお声。

雑誌掲載の作品は、編集部さんのご要望により「HowTo付きのレッスン形式」のページの場合と「特集ページのテーマ」を与えていただいての場合と、構想・花材・作り方の観点が違うことがあります。アーティフィシャルフラワー プリフラ2

今回の作品たちは後者にあたりますので、レッスンバージョンにちょっと改良して、機会をみつけてレッスンさせていただければと思います。

掲載いただいた雑誌はプリザーブドフラワー専門誌ですが、今回はこの花材「アーティフィシャルフラワー特集」。それほど今、花業界はアーティフィシャルフラワーの勢いが止まりません!!!

私は20年近く、この花材に注目して変遷を見てきましたので、皆様に自信を持ってお伝えしていきます。しかし、それは、あくまで生花・ドライフラワー・プリザーブドフラワーをずっと扱ってきたので、メリット・デメリットを充分わかったうえでのレッスンカリキュラムにしております。

ご興味ある方はセントアーティフィシャルフラワーアカデミーにもお問い合わせください。関東・中部・北陸地区の方のための短期集中講座へのお問い合わせもいただいていますので、お気軽にまずはメールしてくださいね。

http://s-a-f-a.com

アーティフィシャルフラワー プリフラ3

 

11月22日発売!「25ansウエディング」ブーケ掲載いただきました。

まだ残暑厳しかった9月末の撮影…。25ansウエディング表紙

昨日、全国書店にて一斉発売です。

ハースト婦人画報社「25ansウエディングvol.9ブライズフラワー」。

花飾りの特集号なのです。今までも何度かウエディングブーケをご掲載いただいています。

25ansウエディング 中表紙今回は綴じ込み付録の【25ansウエディング御用達フラワーショップ&アトリエ】の29ページにてウェディングブーケとLeSalon、そしてヒョロッと棒立ちした私(笑)が紹介されています。ほとんどが東京のお店ですので関西のショップ&アトリエとして紹介いただいているのは5件程度。それはとてもうれしいこと…。

是非、まわりでアーティフィシャルフラワーギフトやウエディングブーケのご要望がございましたら、またご紹介をよろしくお願いいたしますね…。花市場への仕入れ日によってはですが、生花対応も可能です。

ご予算、お好きなお色の系統、その他何でもご相談ください。25ansウエディング 

ヤマト便での全国発送も承っておりますので。

 

 

 

 

 

撮影でした

代表10年以上ぶりかな…。髪を30センチくらいバッサリと切ったのですが、切ってお店を出た瞬間に、偶然、撮影依頼のお電話をいただいてしまいました。こんなことってあるものですね。

でも、もちろん撮影目的の第一は「ウェディングブーケ」です(笑)。

来月11月下旬に発売予定の全国雑誌の撮影でした。また発売日が近づいてきましたら詳細をお知らせいたしますね。

今回は「LeSalon」と代表・芳村久美も、ちらっとご紹介いただけるようです。

撮影風景をのぞき見いただきますが、お楽しみのブーケは、たまたま私の手元に隠れて写っていませんので、皆さんは雑誌をお楽しみに。

洗練された深い色合いの自信作です。深まりゆく秋にふさわしい渾身のウェディングブーケが出来上がりましたのでね!

 

2月16日書店店頭発売!

フォーシーズンズプレス社発刊「BEST FLOWER  ARRANGEMENT」(季刊ベストフラワーアレンジメント春号・41号)が発売されます。

今回は160ページ「初めてさんのための王道ABC(アーベーセー)」特集の「Lecon3 小粋なガーリーパリジェンヌstyle」を担当させていただきました。

上の写真は撮影用のフレッシュフラワーをいけた直後に、うちのサロンの窓辺に置いて私が撮ったものです。

ガーリーとは「可愛らしい」とか「少女趣味」などの意ですが、ガーリーなものってお洋服でも髪飾りでも今、大ブームですよね。

個人的に、私もガーリーなモノ、あれこれ持っています(笑)。皆さんはどう?

最近は文具の付箋とかメモとかポーチとか、ホントかわいいもの目に留まりますよね~。

お洋服はシンプル好みなのですが、小物は私、ガーリー派なのですよ。

今回のフラワーアレンジメントではガーリーをイメージさせるモコモコ毛糸や糸を合わせてみました。

詳しくは本誌でね(笑)。作り方やポイントも掲載されていますので…。

生徒の皆さんにお知らせしたら、皆さん本屋さんにお出掛けになるより、アマゾンでご注文なさる方が多くて驚いてしまいました。

私は「本屋さんに走る派」ですので…。アナログな人間です(笑)。

 

 

 

ティアドロップ型ボールブーケ

昨秋から全国の書店店頭に並んでいるハースト婦人画報社発刊「25ansウェディング・ブライズフラワー」に私デザインのブーケ2点と読者プレゼントブーケ1点が掲載されています。

実物がお教室にあるのですが、皆さん興味津津で必ず手にとって見られるんですよね~。

重く見えるブーケですが、アーティフィシャルフラワー(造花)のブーケですのでたくさん輪数があっても手に取ると「軽いっ!!!」と好評でした…。

グリーンのブーケは撮影でこんなによく映えるので、私はとてもおススメします。