そしてもうひとつ。。。

フラワーアレンジメント打ち合わせ

MASAKOさんの作品展と同じく、とても幸せな気持ちになるイベントを開催したのですよ。イベントフラワーアレンジメント生けこみ

満員御礼!!!告知募集後すぐに事前ご予約のお席が満席になりました。

フラワーアレンジメント会場1

私が空間の演出を手掛け、トークを著書をたくさんお持ちの、元新聞記者という職歴のおやつ研究家こと、メガネがトレードマークの多田千香子さんが。。。

6月に風鳴社より「パリの晴れごはん」というレシピ本が刊行されます。その新刊刊行記念といたしまして、今回は取材の裏話などを交えながら、ご本に登場する品々をレシピを見ながら、召し上がっていただきました。

楽しいを通り越して、抱腹絶倒の多田千香子さんのトークです。ご来場者の皆様の表情が柔らかににこやかで、私、主催者側も嬉しくなりました。

フラワーアレンジメント会場2

お帰りの折には、ご来場に感謝の気持ちを込めて、テーブル花をほんの少しのお土産に。。。

フラワーアレンジメント会場3

 

 

フラワーアレンジメントレッスン日でない日にも。。。

お茶会への招待状作品展

「素敵なホームページだったので。。。」と、ご入会をほぼ視野に入れた体験レッスンのお申込をくださる方が多く、感謝しております。

LeSalonにご興味をお持ちくださる皆様。。。実はここはレンタルイベントスペースでもあります。フラワーアレンジメントの他、五感を磨くイベントを開催することがありますので要チェックですよ。

刺繍作品1

今月は。。。

ビーズ・刺繍作家のMASAKOさんによる「お茶会への招待状」と銘打った作品展を行いました。

「日常から少し離れて、ちょっぴりおめかしをして、おでかけの準備  自然と気持ちも浮き立つ時間  楽しいひとときを送れますよう」と作り手MASAKOさんよりメッセージ。

ビーズ1フラワーアレンジメントスクール来場者

Lesalonに歌手の森山直太朗さんが。。。

P9201230-300x169
http://www.ytv.co.jp/music_power/bn/index.html

9月17日㈬の放送でした。

と、過去形でごめんなさい。皆様に事前ご案内をさせていただきたかったのですが、今度はパソコンのサーバー不具合がたびたび起こり、ブログアップが出来ず。。。

読売テレビ「音楽ノチカラ」という番組でここLeSalonは、この度、フラワースクールの顔ではなく、「ギャラリー」としてテレビ番組収録のご協力をさせていただきました。真っ白な空間というのがポイントであったそうです。

ご存知の方も多いかと思いますが、ここLeSalonは、レンタルスペースとしてもお使いいただいています。作家さんの作品展や、雑誌の撮影、セミナー、イベント、音楽会などいろんな表情に変わります。皆様からのご紹介も、またお待ちいたしておりますね。よろしくお願いいたします。。。

話を戻しますが、実は収録はお盆明けにありました。

立ち合いましたが、場はとても和気あいあいとして穏やかな雰囲気でした。宇都宮まきさんが華やかで明るく楽しいMCを務めて、大阪でご活躍のコラージュアーティストのMEMENTOさんが講師として、そしてまきさんとゲストの森山直太朗さんがやってみたいと希望されていたコラージュアートというジャンルの作品づくりを楽しむ。。。という設定。

TV収録でサロンが使われたのは初めてでしたが、芸能人はさすがプロ。スムーズに限られた時間での撮影をこなされました。

そして何といっても森山直太朗さんの唄の収録。人気ドラマの主題歌でのある「若者たち2014」をギター1本で弾き語り。。。吸い込まれそうな澄んだ歌声。

森山直太朗さんはどう感じたかはわかりませんが(笑)、以前、シャンソン歌手の貝山幸子さんが音楽会でこのサロンを使ってくださった時に、「このサロンでの音の響きはいいわね」と言ってくださったことがあります。

こうやって、LeSalonという箱が、柔軟にいろんな形となり、多くの方のゆるやかで温かな「良い気」が流れると嬉しいですね。。。

皆様ありがとうございます。。。

 

 

 

アーティフィシャルフラワーの美しさを仙台で広めてまいります!

お陰様でこの時期のイベント続き。。。

よって、皆様にご報告したいこと、お知らせしたいことが実はたくさんあるのですが、パソコンの事情で写真掲載がうまく行かず断念しました。。。原因が分かり次第、ブログにアップさせていただきますね。

明日から、私、初仙台です。

「どんな街なんだろう。。。」とか「どんな美味しいものがあるのだろう。。。」とか邪念ばかりですが(笑)、プライベートの旅ではなく、お仕事で訪れます。阪下智美講師も、いつもなら一緒ですが、同日にサロンでのレッスン日と重なっており、残念そう(笑)。しかしそれだけではありません。そのクラスに参加の生徒さんも、「レッスン日でなければ仙台に行きたかった」とおっしゃって。。。(笑)

仙台チラシ表紙

仙台チラシ内容2

3月8日(土)9日(日)の両日、香りをまとったアーティフィシャルフラワーアレンジメントの講習会を行います。仙台初講座ですので、参加される皆様が期待と興味を持っていらっしゃることでしょう。楽しさをお伝えできればと思っております。

仙台にお知り合いのいらっしゃる方は、ご紹介いただけますとうれしいです。。。(詳細は当ホームページ・トップ画面の新着情報にあります)

http://www.le-salon.jp/topics/%e4%bb%99%e5%8f%b0%e5%88%9d%ef%bc%813%e6%9c%887%e6%97%a5%e3%82%88%e3%82%8a%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%a4/

 

 

 

2月23日(日)「幸せ力アップのお片付け診断」を受けてみませんか。

金曜日夜かしら。。。NHK(Eテレ)で「幸福学」をテーマに番組があるのですが、たまたまテレビをつけた私ったらつい見入ってしまいました。。。(笑)

「幸福」に不可欠なのは「人をサポートすること」。。。幸せは連鎖するとのこと。つまり幸福は社会的なネットワークを通じて繋がっていく力がある。。。そして幸福の波及が上昇スパイラルを作る。。。そうですよね~。

「幸せ」というキーワード。。。今のご時世、なんだかじっくりと向き合うキーワードのうちのひとつになっていると思いませんか。。。?

さ~て、今月のイベントDayの中の内容を一部、ご紹介させていただきます。

ライフオーガナイザー2月23日(日曜日)10時~18時まで、サロンを開放しまして、フラワーアレンジメントをご覧いただいたり、オープン講座を楽しんでいただきたいと思っていますが。。。

ご予約無しの随時受付

「幸せ力アップのお片付け診断 ~自分を知ることから始まるライフオーガナイズ~」を行います。

15分500円(ペア30分900円)

講師はお馴染み、ライフオーガナイザー大黒裕佳子先生です。

お片付け。。。

講座のことをお話しているとご興味ある方がたくさんいらしゃいます。

それにプラス「幸せ力アップ」ならば、もっと良いですね!

こんな楽しい診断です!

さあ、あなたも気軽に遊びにお越しください。。。お待ちしておりますね。

 

 

洒落た時を持つ

宮下友彰

「これから貴方を騙してもいいですか?

あ、僕は隠し事ができないんです。」

マジックの定義づけなんて、僕にはできません。ほんとうに、へっぽこなマジシャンですから。だけど、僕が本当にマジックを好きな理由は「大人の空間」がそこにあるから。

昔、見た舞台で鳥がはばたくシーンがあった。ちっぽけな舞台なのに、鳥のおかげで大海原のように感じられた。だけど、その鳥を動かしているのは遠くからでも見える黒子。でも、「あの鳥、本物じゃないぜ。人が動かしているぜ。」なんて誰も言わない。それはお客さんが「大人」だから。なぜ、鳥が浮いているかではなく、黒子が何かを伝えたいかを汲み取ることができるから。そして黒子も「大人」だから。そんなお客さんの器に感謝しながら、彼らの期待に裏切らないように演技をする。

「騙し」や「嘘」が飛び交うのに、そこには「誠実さ」がある。僕のマジックはそれを楽しむためのもの。       宮下 友彰

クロースアップマジックショー

 

昨日、当LeSalonにて、クロースアップマジック(トランプテーブルマジック)の1日3回公演を繰り広げてくださったマジシャン宮下さん。マジシャンとして2回目となる単独公演「阪」。今回の公演にて配布されたそのリーフレットに書かれた彼自身の想いである。

宮下友彰さんのポーカーフェイスなマジック。華麗な手さばきに、息をのんで見入るお客様。引き込まれていく・・・・・。

加藤理そして「ウィットな会話に富んだ時間」・・・・・。

総合司会の加藤理(あや)さんが、絶妙なタイミングでおしゃべりを交えて「楽しい時間」を更に洒落た知的な時に変えて盛り上げる。

スマートな大人たちの遊び。最後は記念撮影で、夢から覚める。。。

数か月前、パフォーマンス会場を探していたマジシャン宮下さんは、このLeSalonをホームページで見つけて・・・・・。

実際に空間を気に入って下さり、今回の公演を決めてくださった。

3回の魅せるショーは、やはりエネルギーをつかうもの。全てのお客様を見送った宮下さん。「良い空間でした。こんなところはなかなかない。また機会があればやってみたいです。」とLeSalonでの居心地の感想をこのように述べてくださったことは、「心豊かな大人のための社交の場をご提供できたら」という私の想いに対して、とても嬉しいこと。

私も新しいこのご縁に深く感謝です。。。

次回の宮下友彰さんのクロースアップマジックの世界、是非、この魅惑の世界をあなたもご覧あれ。。。

記念写真

8月24日(土)クロースアップマジックショーを是非!

★ご案内★(こちらLeSalonブログ愛読者の皆様のご予約お申し込み先06-6352-1530)

第2回公演 宮下友彰クロースアップマジックショー 「阪」(さか)

初回公演「最初の一葉」ではチケット即完売。 今までありそうでなかった、 手の届く距離で起こる小粋な奇跡、 ちょっとお洒落な場所での軽快な会話、 そして、初対面の人々なのにいつしか生まれている連帯感。
いつの間にか、口コミで囁かれていた彼の通り名は、 「トランプで短編小説を表現するストーリーテラー」。 彼の感性で編み出された完全新作のマジックたちは どこか短編小説を読んでいるような気分にさせる。
このたび、半年の時を経て、 さらに磨きのかかった演技であなたに贅沢な時間を提供します。 彼が一目ぼれした「大阪」という場所で。
【公演概要】 第2回公演 宮下友彰クロースアップマジックショー 「阪」(さか)
総合司会:加 藤 理 出   演:宮下友彰
【日程】 2013年8月24日(土) 1回目:13時~ 2回目:15時30分~ 3回目:18時~
【会場案内】 Le Salon
【チケット情報】  自由席(先着入場順)2000円 友人とのご予約で1500円 (例 お二人でご予約 1500×2=3000円)
【連絡事項】 ・ショー自体は90分を想定しております。 ・クロースアップマジックの特長、 目の前で不思議なことが起きるというコンセプトを大事にさせていただくため、 1回で見ていただく人数は多くて15名ほどの予定です。 ・定員を超えた場合は先着順とさせていただきます。 ・お子様のご入場は誠に勝手ながら制限させていただきます。ご了承ください。

宮下 130824

貝山幸子コンサート バルバラとエディット・ピアフを歌う

貝山幸子・渡辺剛・白土庸介

もう今回で3回目となるLeSalonにてのシャンソン歌手・貝山幸子さんのコンサート。

本来は昨年3月11日に東京・渋谷で開催する予定のツアー。貝山幸子さんの故郷は仙台です。早いもので大震災から1年以上が経ち、5月に東京・仙台そして東北3県のコンサートを経て、いよいよ西日本ツアー。この大阪「LeSalon」の後、広島・福岡へ…。

バイオリンの渡辺剛さん、ギターの白土庸介さんとのトリオで、ニューアルバム「バルバラを歌う」リリース記念の仏蘭西歌会です。シャンソンをもっと身近に感じてもらいたいという想いで、訳詩を貝山さんがつけて、わかりやすく心地よく聴かせてくださいます。シャンソンコンサート様子

今回のお客様はプロのミュージシャンの方も多くいらっしゃいました。コンサート前半はピアフ。後半はバルバラの曲を…。

エディット・ピアフは「愛の讃歌」の代表作でおなじみですので、ご存じの方が多いかと思いますが、人生哲学というより、「あなたが好きだ」という恋愛の激しい歌が多く、今回は「王様の牢屋」という代表作が印象的でしたよ。

バルバラはマニアックなシャンソン歌手で、「死」とか「孤独」をテーマに人間が避けられないテーマを多く歌っているそう。歌詞の中で、例えば「死に憧れて」という曲の「旅立つ時を私は選ぶわ。あの美しい時を…」とか、「私の美しい恋物語」という曲では、「長い道を歩いていれば大切なものがみつかる。迷わずに歩きなさいとあなたは唄っていた…」など。

貝山幸子さんCDなかなかシャンソンを聴くひとときは人生を考えさせられます…。また日本語で貝山さんのとても綺麗な耳馴染の良い歌声により、心にぐっと染み渡るのです…。

そんな合間の、3人のトークショーは笑いも多くて、是非今度の機会には、もっと多くの皆様にお越しいただけたら…と思います。

LeSalonのお教室では、貝山幸子さんのシャンソンCDをバックミュージックにレッスンを…。

そして、ずっと続いている貝山幸子さん発起人の石巻市への「お気持ちお届けプロジェクト」にこれからも私たちも賛同させていただきますね!また、皆様へはこのブログより発信させていただきますので、是非ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

レンタルスペースの顔

LeSalonのスペースは様々な表情を見せるオモシロイ箱。レンタルスペースLeSalon

定番のフラワーアレンジメントスクールはもちろん、作家さんによる展覧会、ミニコンサート、セミナー…。

様々なレンタルの形があり、レイアウトも借主様様々の工夫があって、こちらが勉強になります。

最近は撮影にご利用いただくことも多く…。

カメラマンさんのニーズによって違いますが、自然光が降り注ぐスペースなので、それをいかしたり、逆に窓際の光を落として撮影にのぞまれたり…。

皆様もお気軽にどうぞご利用ください。

http://www.le-salon-gallery.com/hall_guide/index.html

梅田から一駅の「南森町」の街をご存じ?

ギャラリー正面お写真は「Cafe de Paris」の様子です。

もうすっかりうちに通う生徒さんたちの方が、実はここ「南森町」に詳しいのですが、レッスン後や、今回のイベント帰りの皆様に一番質問を受けるのが「どこのお店がおススメですか?」と…。

今回の「Cafe de Paris」の裏表紙に「南森町をぶらり歩きませんか?」とお店をご紹介したマップを載せておりましたが、どこか行きましたか?ここに掲載されているのは、私が実際、以前より通っていたり、足を運んで体験してから「掲載させていただいてよいですか?」とお願いした厳選した所ばかりです。

天神橋筋商店街3丁目にあるお店ワインバーの「レ・クルール」さんは基本、夜のみの営業です。てきぱきとキッチンでフランスの「ル・クルーゼ」の鮮やかなお鍋でのお料理をこなしながらも、お話をなさるゆかさんが女性オーナーシェフ。ソムリエでもある彼女が薦める「厳選」仏ワインと仏チーズ、有機野菜をたっぷり使ったお料理のお店。(TEL06-6881-2000)

うちのサロンからすぐの、お好み焼き・鉄板焼きの「Mutsumi」さんは、長くお料理が得意で大好きな専業主婦だったむつみさんが満を持してオープンしたお店。やはり、こちらもこだわり野菜をたっぷり使ったお料理の数々にきっと驚かれるでしょう。まずは店内がほっこりと癒されます。こちらも夜のみの営業です。(TEL06-6358-3735)

大阪天満宮近くのフランス田舎料理と自然派ワインのお店「ル・ピニオン」さん。ご夫婦で営ギャラリー壁面まれるお店です。初めてお店に伺った折、あまりに付け合せのポテトまでが美味しいのでシェフにお伺いした所、淡路の契約農家さんが寝かして頃合いを見て出荷されるとか。フランスの真っ黒な「ストウブのお鍋」を愛用されているのが印象的でした。職人のような素晴らしいシェフです。(TEL06-6351-3353)

天神橋筋商店街3丁目から1本筋が離れたところにあるビストロ「B.O.F」さん。お店は「天神橋のフランス食堂」とうたっています。本当にパリのビストロに気軽にふらっと訪れたかのような錯覚に陥りますよ。お料理も本場の味です。(TEL06-6353-5100)

そして最後のお土産は、言わずと知れた名店、天神橋筋商店街3丁目にあるフランス菓子の専門店「ムーラタルト」さんにて焼き菓子かケーキを…。(06-6242-7177)