お問い合わせが多いのが。。。「クラスの違い」

2つのフラワーアレンジメントフラワーレッスン風景「花でのおもてなしクラス」「日々の花飾りクラス」があるのですが。。。

違いは?と必ずのご質問です。

作品を比較してみていただけますように、頂戴するレッスン費用に2000円の差が生じますので、このように作品に使用する花材の量に違いがあります。

が、質には、弊社はこだわりを強く持っておりますので、変わりませんからご心配はいりません。

あとは、日程の違いであったり、デザイン・指導の講師が違い、私は「花でのおもてなし」、もう一人の阪下智美講師が「日々の花飾り」をそれぞれクラス担当させていただいております。

毎月のご都合でのお申込制なため、ご入会いただいた生徒様たちは、実はクラスを決めている訳ではなく、次の月のご都合でどちらかのクラスをお決めになって予約して帰ります。

このホームページをご覧になって、クラスを迷われている方、どうぞお気軽にまずはご入会くださいね!

Cafe de Paris2012 終了致しました。

パリカフェコーディネートさせていただいた3日(火)~16日(月・祝)まで繰り広げられたアートとカルチャーとワインでパリを感じる2週間のイベント「Cafe de Paris」…。

「鵜飼雅樹ドローイング個展」「カルチャープログラム」を柱に毎日、姿を変えサロンを楽しんでいただきました。

無事に閉幕までを迎えることが出来ましたのは、多くのお客様蚤の市風展示のご来場、各関係者様、鵜飼雅樹先生、各講師の皆様のお力添えのお蔭だと思います。深くお礼を申し上げます。

いろんなご縁がつながっていたこと…。

新しいご縁がつながったこと…。

サロンとギャラリーネット社会におけるバーチャル的人間関係も多い中、こうやってひとつの場所を通じて「人」のご縁が出来るというサロンの「原点」。

対面の人間同士のつながりは、時にはぶつかり煩わしいこともありますが、やはり大きな喜びや気づき、学びに通じます。

また、何かの形で、「Le Salon」と、または「芳村久美」と繋がっていただける機会があるかと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

夢は変わって…

 昔は「フラワーコーディネーターになって活躍すること!」だけが、自分の夢であったのだけれど…。

 年月が経って知らない間に、私が感じるこの仕事の醍醐味は「生徒さん達の満足する表情をみること」「生徒さん達がプロになって活躍の場を広げること」に変化しています。

 ホームページが無い時代は「口コミ」だけで習いにきてくださって、しかしそれはお知り合いの方たちであったので「私」を知っていてのこと。

 でも数年前からは、こうやって数あるフラワースクールのホームページから何かのご縁でご入会いただくのがほとんど。 

 だから「何らかの点で本心から満足いただくこと」が、LeSalonのお仲間になっていただく重要なポイントになります。

 ご入会いただくと、これまた皆、お付き合いが長くなるんですよね~。

でも、私としては、「いかにもっと皆さんが私のサロンを選んで良かった!!!」と思っていただけるか、今の状況に甘んじることなく、年始ですのでまた自分の指導ぶりやサロンの在り方を振り返りたいと思います。

生徒の皆さん、時間を優先してLeSalonに通っていただき、感謝していますよ。

今週からレッスン始動しますが、また毎月の作品を楽しみに、デジカメ・携帯パチパチやってください(笑)!!

 

 

あけましておめでとうございます!

 

皆様、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は誰も止めることは出来ない自然の怖ろしさにより涙した辛い年となりました。

時は止まることなく、あれからまだ1年も経ってはおりませんが、新しい年は明けました。

ご縁による絆を大切にし、一歩ずつですが、前を向いて共に歩いていきましょう。

竹をのこぎりで切ったり、紐を結わえたりしてアレンジした私作製の門松を祈りをこめて飾っております。

門松の竹の切り口の様子は「人の笑い顔」を表すそうです。

どなた様にもどうぞどうぞ「小さなしあわせ」が舞い降りますように…。