フラワーアレンジメント

大阪のフラワーアレンジメント教室

「Le Salon(ル・サロン)」

COUESE コース

フランスフローラルアート協会「AFAF」コース

フラワーアレンジメントの技術を高めるために

「Le Salon」では日本とフランスをお花で結ぶ 「フランスフローラルアート協会」認定校として フランス花文化や技能のカリキュラム履修・資格認定を受けることができます。
フランスフローラルアート協会「AFAF」とは
フランスフローラルアート協会(Association Français d’Art Floral)(通称AFAF)とは、日本とフランスのフローラル作家の交流と親睦を通して、フランス花文化の研究と、フローラルアート技能の正しい普及を行い、日本の花文化の発展に寄与することを目的にアンリ・ムリエ氏を会長とし、2003年に設立された協会です。

INTRO 会長のご紹介

会長のご紹介

フランスフローラルアート協会 会長 アンリ・ムリエ
1950年6月10日、フランス南西部、ガスコーニュ地方ジェール県生まれ。 花・花卉のデザインに留まることだけでなく、異なった表現方法を使って、高等な題材(銘木・青銅・銅・錬鉄等)と、花・花卉を融合させて、芸術への感性を形成させていく。その彫刻は新人芸術家振興のコンクールで数々の賞を取得する。 花への愛情と前衛的な性格が、多くの各界著名人の支持者を得る。ジョルジュ・ポンピドゥー大統領の時代から、ジャック・シラク大統領に至るまでの多くの政治家や、王室・皇室の人々、そしてモード界(イヴ=サン=ローラン・ラクロワ・シャネル等)、財界等多くの方に長く支持されている。同様に、国外でも花の創造活動によって「ムリエ・スタイル」を世界に広げている。 その技術の高さは、国内外でのフラワーデザインのコンクールにおいて、審査員として例年招聘されることでも証明されている。 現在、パリに2つのブティックを構える。

フランス人講師陣

 
パスカル・オゥモアット
ジュリアン・ムリエ
セドリック・デエ

DIPLOMA 資格について

資格について

協会の会員には、一般会員、技術会員、賛助会員、名誉会員の4種があります。 技術会員には、それぞれの資格認定試験の合格者によって 「AFAFフローラルディレクター」、 「AFAFフローラルプロフェッサー」、 「AFAFフローラルアーティスト」、 「AFAFフローラルデコレーター」 の資格称号が授与されます。 これらの資格称号は、AFAF会長アンリ・ムリエが認定した各レベルのカリキュラムを履修し、実技試験と学科試験に合格された方に対して発行されます。またAFAF認定校でも各資格認定が実施されます。

POINT このクラスの受講でできるようになること

期間はかかりますが、フラワーアレンジメントのキャリアアップに効く資格がとれます。

1.「花文化の担い手」を育成
フランス花文化を背景とした、フローラルアート技能を学び、「花文化の担い手」を育成。
2.東京やパリにてセミナー開催
東京(表参道)やパリでのフランス人講師によるフラワーセミナーを受講する機会もあります。
3.協会との事業活動が可能
ご希望者はフランスフローラルアート協会が定めたカリキュラムとテキストを用いたレッスンを行う認定校として、協会と一緒に事業活動を進めることが可能です。
 

CLASS クラスの概要

開催場所 大阪市北区紅梅町3-2 ヒエダビル2階
日時 開講月 年2回 火・土 14:00 – 18:00 4時間集中で2作品作ります。
料金 Le Salon共通入会金 10,500円(税込) AFAFフローラルデコレーター(初級20回) テキスト1,785円(税込) 月会費23,100円(花材、消費税込)x10ヶ月
お申込み 事前予約制 電話でのご予約 / 06-6352-1530 (受付時間 10:00 ~ 19:00) インターネットからのご予約 / 下記お申込ボタンからお申込みください。
ご希望者は、資材・ディプロマ受験料・認定料・AFAF入会金別途必要その後、アーティスト(中級)、プロフェッサー(上級)、ディレクター(プロ養成)に進学可能です。
 
お問い合わせフォーム レッスン予約フォーム
 

page top